プロミス

プロミスの借入方法は? 誰にも知られずスマートにキャッシングできる

今回は大手消費者金融カードローンのひとつ、「プロミス」の借入方法に関する記事をお届けします。カードローンと一口に言っても、銀行カードローンや消費者金融カードローンなど、いくつもの商品があります。

そんな数多くのカードローンの中でも、プロミスは他のカードローンブランドにはない、斬新な借入方法を提供してくれています。そんなプロミスだけの借入方法とはどんな方法なのか?また定番のプロミスのキャッシングで注意したい事など、プロミスを利用するうえで、最低限抑えておきたいポイントをご紹介していきます。

注目!プロミスだけのキャッシング方法

まず、最初に「プロミスならではの借入方法」のご紹介です。プロミス以外の他社カードローンでは、ATM・振込みキャッシングなどの借入方法が定番ですが、プロミスには他社にはない方法でキャッシングする事が可能です。

誰にも知られずスマートにキャッシング!VISAプリペイド

まず最初にご紹介したいプロミスだけの借入方法。それは「三井住友VISAプリペイドでのキャッシング」です。「プリペイドカードでのキャッシング?」と聞くと、ピンと来ない方も多いかもしれませんので、少し詳しく解説したいと思います。まず、三井住友VISAプリペイドについて解説していきましょう。三井住友VISAプリペイドとは、一言で言うと「現金をチャージして使うクレジットカード」です。使えるお店は、VISAカードが使える所ならどこでも使うことが出来ます。通常のクレジットカードと異なる点は、クレジットカードが後払いなのに対して、VISAプリペイドは前払い、つまり「先に現金をチャージしておく必要がある」という点です。
通常のクレジットカードであれば、ショッピングの限度額まで利用できますが、VISAプリペイドなら「チャージした金額までしか使えない」という事になります。例えば、1万円をチャージしたなら、1万円までの買い物しか出来ません。以下が三井住友VISAプリペイドの参考URLですので、一度ご覧になってください。

三井住友VISAプリペイド参考URL
https://www.smbc-card.com/prepaid/standard/index.jsp

少しVISAプリペイドに関する説明が長くなってしまいましたが、プロミスではその三井住友VISAプリペイドへチャージをするかたちで、キャッシングをする事が出来るのです。

この借入方法のメリットは、「キャッシングの利用を誰にも知られる事なく、スマートに借入ができる」と言う点です。例えば、一般的なカードローンだと、ATMでの借入が主流になっていますので、友達と一緒にいる時に急にお金がなくなった場合は、コンビニや消費者金融のATMへわざわざ行かなくてはなりません。その点、プロミスのVISAプリペイドでのキャッシングなら、スマホから振込みキャッシングを依頼して、振込先を自分のVISAプリペイドカードにするだけです。チャージした後は、普通のクレジットカードと同じように使えるので、カードローンでキャッシングした事は誰にもわかりませんし、しかも現金ではなくクレジットカードとして

使う為、デートなどのときでも相手に気を使わせることなく、スマートさを演出する事も可能です。

また、三井住友VISAプリペイドでの借入には、以下のメリットがあります。

①ATM手数料が不要

通常のカードローン利用なら、提携ATMなどでATM手数料が必要になるケースがあります。その点VISAプリペイドでのキャッシングなら、手数料は不要です。

②使いすぎる心配がない

一般的なクレジットカードの場合は、限度額ギリギリまで使ってしまうというリスクがあります。その点VISAプリペイドなら、チャージした金額までしか使えないので、使い過ぎる心配がありません。

③万一の紛失や盗難でも安心

三井住友VISAプリペイドは、万一紛失したり盗難に遭っても、すぐに遠隔ロックをかけられる為、他人に無断で使われたりする心配がありません。

④海外旅行にも安心

海外旅行で現金を使ったりする場合は、どうしても現地通貨の両替を多めにしてしまったりして、結局帰国した後で現地通貨が余ってしまった…という事はよくあるものです。その点、三井住友VISAプリペイドなら、通常のクレジットカードと同じように使えるので、現金をわざわざ持ち歩かなくていいので、そのような煩わしさもありません。

以上、プロミスはSMBCグループの会社であるがゆえに、このような三井住友グループが提供しているサービスと、プロミスのサービスを融合させることが可能になっています。三井住友VISAプリペイドでの借り入れなど、利用者の立場に立って考えられた、とてもスマートな借入方法ですので、是非利用してみたいものです。

仕事に忙しい人や主婦が利用したい「瞬フリ」とは?

次に、注目したいプロミスならではの借入方法、それは「瞬フリ」というサービスで
す。
瞬フリとは、その名の通り「瞬間で」「振り込んでくれる」サービスです。
但し、瞬フリを利用する為には、三井住友銀行かジャパンネット銀行を持っている事が条件となります。これらの銀行口座を持っていれば、24時間夜中でもスマホやPCからの手続きで、約1分で振り込んでもらえます。この「瞬フリ」のメリットは、主に以下の通りです。

①わざわざ出かけなくても24時間・1分でキャッシングが可能

一般的なカードローンの場合、消費者金融の店舗ATMや、銀行・コンビニなどの提携ATMへわざわざ出向いて借入をする必要があります。また、お金が必要な時に限って、夜間のATM取り扱い時間外…などというケースもあります。

その点、プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、夜中でも土日でもたった1分で自分の口座に振り込んでもらう事が可能です。通常の振込みキャッシングのように、平日の15時以降は手続きできない、などという事もありませんので、とても便利です。

②手数料が不要

一般的なカードローンの場合は、提携ATMでの借入・返済は手数料がかかってきます。これはプロミスでも同じで、プロミスの場合提携ATMでの利用手数料は以下の通りとなっています。

<プロミス提携ATMの利用手数料>

ゆうちょ銀行ATM・ローソンATM・セブ
ンイレブンATM・イーネットATM(ファ
ミリーマートなど)

取引金額1万円以下
借入/返済…108円
取引金額1万円超
借入/返済…216円
※プロミスのATM・三井住友銀行ATMなら手数料無料

しかし、この瞬フリで振込みキャッシングしてもらう場合は、振込手数料はプロミスの負担ですので、利用者は一切無料となっています。

一回の利用で108円・216円と非常に少ない金額かもしれませんが、これを何回も繰り返すと、意外に大きな金額になるものです。その点プロミスの瞬フリなら、手数料無料でお得に利用する事が可能です。

③誰にも知られずに借入が出来る

カードローンのキャッシングは、どうしても日中に消費者金融各社の店舗ATMに出かけたり、コンビニATMから借入をしたり、さらには振込みキャッシングを依頼する際でも、日中に手続きをする必要が出てきます。

その為、キャッシングしているところを誰かに見られたり…というリスクは拭えません。しかし、プロミスの瞬フリなら、夜中でも1分で振込みキャッシングをする事が可能ですので、家族が寝ている間に手続き…という事も可能になり
ますので、家族に余計な心配をかけずみ済みます。

カードローンの定番「ATM」「振込みキャッシング」の基礎知識

ここまで「プロミスならではの借入方法」について、いくつかご紹介してきました。
では、ここで一般的なカードローンの借入時に注意したい点についても、触れてお
きましょう。
プロミスはもちろん、他社カードローンを利用している・又はこれから利用しよう
とする方も、覚えておいたほうが良い知識ですので、是非参考にして下さい。

①振込みキャッシングをする場合は、平日14時まで!

なぜ振込みキャッシングで時間を気にしないといけないか…。それは、銀行の振込みには締め切り時間があるからです。
プロミスの瞬フリは24時間振込み可能ですが、それ以外の通常の振込みキャッシングの場合では、一般的な銀行の振込み締め切り時間が関係してきます。

一般的な銀行の場合、当日中に入金を希望する場合は、15時までに振込み手続きをしてもらわなければ、当日中の入金は不可能となります。もしそれを超えてしまうと、翌営業日扱いになってしまいます。また土日祝の振込み手続きも不可となっています。

その為、消費者金融や銀行カードローンへ振込み融資を依頼する場合は、平日の15時までに手続きを「終えてもらう」必要が出てきます。その為、利用者が振込み依頼をする締め切り時間は、少し余裕をみて平日の14時くらいまでには終える必要がある、という事になります。

②ATMは利用できない時間があり、手数料がかかる場合がある。

この記事を読まれている方の中には「カードローンのATMは24時間利用可能なのでは?」と思われている方も多いのではないでしょうか?実はカードローンの店舗ATMの場合、24時間利用可能なATMと、利用時間が限られているATMがありますので、注意が必要です。

例えばプロミスのATMの場合でも、24時間利用可能なATMと、7:00~24:00のみ利用が可能なATMがあります。また、先でも触れた通りコンビニ提携ATMを利用する場合には、108円/216円の所定の手数料が必要になってきますので、この点も注意しておきま
しょう。

 

家族に知られたくない人におすすめ!秘密の借り入れ方法

ここまでの記事で、プロミスには「他社カードローンにはない便利な借入方法」がある事
がわかりました。しかし、プロミスで借入できるようになる前には、当然の事ながら「プ
ロミスカードローンへの申込み」が必要となります。
ここからは、プロミスには他社にはない、プロミスだけの申込み方法について、ご紹介し
ていきます。特にカードローンを利用する際に、最も気になる「家族にバレずに申込む方
法」について、プロミスではどんな方法があるのか、解説していきましょう。
・キャッシングが家族にバレる3つの理由
まず、プロミスならではの申込み方法をご紹介する前に、カードローンを申し込む際
に、どんなケースで家族にバレる事があるのか、について、簡単に触れておきたい
と思います。

一般的なカードローンの申込みの際、家族にバレる3つの原因

1,郵送物でバレる。

カードローンを申し込んだ際には、契約内容が書かれた用紙と共に、カードロ
ーン用のカードが自宅に送付されてきます。差出人は一目ではわからないよう
に工夫されていたり、本人限定郵便で送付されたりする為、一応は配慮されて
いるケースが殆どですが、普段届かないような郵便物が自宅に届くことには違
いありません。その為、郵便物を見た家族が「怪しい…」と思い、バレる事が
あります。

2,電話連絡でバレる。

カードローンを利用していると、限度額増枠の案内があったり、うっかり返済
日を忘れていたりすると、連絡が入る事があります。本人しか出ない携帯電話
番号を登録している場合には問題ありませんが、自宅の固定電話を登録してい
たりすると、たまたま電話に出た家族に怪しまれることになります。(自宅の
電話でも、最初から消費者金融の名前を名乗ることはありませんが、逆に個人
名でかかってくる事が怪しまれる原因になるケースもあります)

 

3,振込み名義人でバレる。

振込みキャッシングを利用している場合、もちろん通帳に履歴が残ります。振
り込まれた金額は勿論、振込み名義人も残ることになります。消費者金融各社
は、振込みの時には自社の名前では手続きせず、一目ではわからないような会
社名を使ってきます。ただ、それもインターネットなどで検索すると分かって
しまいますので、家族に通帳を見られると、バレてしまう可能性があります。
では、各々のバレる原因に配慮された申込み方法がプロミスにはあるのか?次の項
で確認していきましょう。

プロミスならではの申込み方法「WEB完結」なら家族に内緒にできる

プロミスでは、上記で触れたような「家族にバレる原因」を回避できる申込み方法を用意してくれています。その申込み方法とは「WEB完結」という方法です。WEB完結なら、自宅へのカード郵送がないばかりか、カード自体の発行がありませんので、家族に知られるリスクは限りなく低くなります。さらに、上記で触れた②の「連絡先」についても、自分の携帯電話番号のみを登録しておけば、家族に知られるリスクはなくなります。

ただ、上記③の原因「振込み名義人」については、プロミスでも「パルセンター」か「プロミス」になってしまいますので、バレる可能性はあります。ただ、振込みを銀行口座にしてもらうのではなく、三井住友VISAへのチャージによる借入にしておくと、本人がログインしないとチャージ履歴は見えませんので、家族に知られるリスクはなくなります。

WEB完結の申込みの流れと注意点

ここからは、そんな「WEB完結」の手続き方法について、詳しく解説していきまし
ょう。WEB完結の手続き方法は、とても簡単です。

<WEB完結の申込みの流れ>

1.公式WEBから申込みます。この時の重要なポイントは、返済方法を選択する
際、「口座振替による返済」を選ぶ事です。この場合、取り扱い口座が決ま
っているので注意が必要です。※下記表はWEB完結での取り扱い可能な金融
機関一覧です。

2.次に、申込み途中で「カード発行をするか否か」選択できるところがありま
すので、ここは「カード不要」を選択してください。

3.以上でWEB完結の申込み手続きは完了です。

これで、カードも発行されずに、郵送物も無しでカードローンの契約をする事が可能になります。但し、WEB完結の場合はカードの発行がない為、キャッシングは振込み対応のみとなります。したがって、通常のカードキャッシングのように、プロミスのATMやコンビニATMでのキャッシングは出来ませんので、注意して下さい。

<※WEB完結対応可能 金融機関一覧>

WEB完結での契約対応可能な金融機関
三井住友銀行 みずほ銀行

ゆうちょ銀行 住信SBIネット銀行
三菱東京UFJ銀行 イオン銀行
北海道銀行 セブン銀行
北洋銀行 秋田銀行
青森銀行 北都銀行
みちのく銀行 荘内銀行
栃木銀行 山形銀行
岩手銀行 鹿児島銀行
東北銀行 琉球銀行
七十七銀行 西日本シティ銀行
東邦銀行 北九州銀行
群馬銀行 大分銀行
足利銀行 四国銀行
常陽銀行 宮崎銀行
筑波銀行 熊本銀行
武蔵野銀行 肥後銀行
京葉銀行 親和銀行
千葉銀行 十八銀行
千葉興業銀行 佐賀銀行
東京都民銀行 福岡銀行
横浜銀行 大光銀行
第四銀行 山梨中央銀行
北越銀行 八十二銀行
北國銀行 北陸銀行
富山銀行 福井銀行
静岡銀行 大垣共立銀行
スルガ銀行 十六銀行
清水銀行 三重銀行
百五銀行 紀陽銀行
京都銀行 但馬銀行
滋賀銀行 みなと銀行
池田泉州銀行 鳥取銀行
南都銀行 山陰合同銀行
中国銀行 山口銀行
トマト銀行 阿波銀行
広島銀行 百十四銀行
もみじ銀行 伊予銀行

振込みキャッシングで注意したい3つの事

プロミスの瞬フリについては、先の項でも触れた通りですが、プロミスでは通常の振込キ
ャッシングでも借入する事が可能です。
ここからは、そんな一般的な振込キャッシングの注意点や、おさえておきたいポイントに
ついてご紹介していきます。

申込みをスタートする時間に注意!

振込キャッシングの時間については、先の項でも触れた通り14時までに手続きを行う事が大切です。それまでに振込依頼を終わらせないと、15時までの銀行振り込み締め切り時間には間に合いません。尚、この振込締め切り時間についてですが、当日初めてカードローンを申し込んで、即日キャッシングをする場合にも、頭に入れておく必要があります。というのも、即日振込融資を依頼する場合は、その振込み締め切り時間を念頭において、申し込みをスタートさせる必要があるからです。
プロミスの場合、カードローンの申し込みから審査までの所要時間は「最短30分」というイメージがあります。しかし、実際のところは、申し込み入力に手間取ったり、本人確認書類の撮影などに手間取ってしまう事もある為、申込みに必要な時間だけでも、1時間程度かかってしまうケースがあります。

さらに、そこから審査が始まる為、申し込みから審査完了までは、トータル1時間半~2時間程度かかる事もあります。

したがって、プロミスで即日振込を依頼する場合には、振込み締め切り時間の平日15時から逆算して。お昼前には申し込みをスタートさせる必要があります。

在籍確認の時間も頭に入れておくこと

即日振込依頼をする場合に、もう一つ注意をしないといけないポイントがあります。
それは「審査時に、在籍確認が完了するかどうか?」という点です。
プロミスでは、WEB完結での申し込み以外は、勤務先を証明する書類の提出を求められない為、勤務先に在籍確認の電話が必ず入ります。
では、プロミスが在籍確認の電話をしてきた時に「会社が休み」という場合はどうなるのでしょうか? この場合は、本人に収入があり、他社借り入れ状況などの面で問題がなければ、一応審査は通るようですが、借入限度額が減額される可能性があります。例えば、本来ではあれば30万円の限度額を設定してもらえるのに、在籍確認が取れない為に、一旦30万円→10万円へ限度額が減額される…というような措置がとられます。したがって、申し込み時に設定してもらえる限度額満額で、借入しようと計画している場合などは、在籍確認が取れないと「必要金額を工面できない」、という事になります。もちろん、その後在籍確認が完了すれば、もともと設定されていた限度額まで融資が可能になりますが、それでも一旦限度額は減るのは、あまり便利のよいものでもありません。

したがって、カードローンを申し込んで、その日に振り込み融資を依頼する場合は、会社が休みの日(例えば土日)などを避けて、平日の午前中に早めに申込みをスタートさせる事をおすすめします。

気になる振込み名は?家族にバレる??

先の項目でもご紹介させていただいた通り、プロミスからの振込名義人は「パルセンター」か「プロミス」となります。この点は、他社もだいたい同じで、自社名を使うケースは少ないようです。例えばアコムであれば「ACサービスセンター」。モビットであれば「MCサービスセンター」といった具合です。また、振込金額も履歴としては残ってしまいますので、これらは家族にバレる原因となります。

その対策として、通帳を使わないようなネット銀行を利用する事をおすすめします。例えば新生銀行や楽天銀行を利用すると、通帳は発行されませんので、基本的に取引履歴が自宅に届く事はありません。

プロミスの自動契約機を利用する意外なメリット

プロミスで申し込みから借入までを行う場合、プロミスの自動契約機(無人契約機)を利
用する方法については、ほとんどの方がご存知かと思います。しかし、プロミスの自動契
約機には、意外に知られていない利用方法があります。

意外に知らない自動契約機の利用方法「カード受け取り」

実は、プロミスの自動契約機は申し込み受付だけをしてくれるだけの機械ではありません。意外に知られていない自動契約機の利用方法…。それは「カードの受け取りだけに利用する」という利用方法です。

WEB完結以外の申し込み方法で、プロミスのカードローンを契約すると、必ず自宅にカードが郵送されてきます。しかし、自動契約機をうまく利用して、申し込みはWEBで行ってから、自動契約機でカードを受け取る、という方法で契約すると、自宅にはカードが郵送されてきません。カードが発行された後は、自動契約機の横にあるATMで即日借入が可能となります。

このように、自動契約機でのカード受け取りは、「家族にバレない」「即日借入ができる」という二つのメリットがある事がわかります。

自動契約機は24時間受付?

便利に使える自動契約機ですが、制限時間もあります。自動契約機は24時間取り扱い可能という訳ではなく、殆どの場合、9時~22時までの時間が取り扱い可能となっています。これは、無人契約機といっても、オペレーターが対応できるようにしている事と、審査の為の信用情報機関への照会可能時間が限られている為です。

したがって、自動契約機で契約する場合も、カードのみを受け取りに行く場合でも、取り扱い可能時間に注意して、行くようにしましょう。

プロミスの自動契約機の場所や取り扱い可能時間は、以下URLで確認ができます。
プロミス店舗・ATM・自動契約機検索URL
http://as.chizumaru.com/promise/top?account=promise&accmd=0

自動契約機なら審査は甘い?

プロミスには「郵送」「WEB」「店頭」「自動契約機」という、主に4つの申し込み
方法があります。では、それらの様々な申し込み方法には「審査が通りやすい」「通り

にくい」という差はあるのでしょうか?

結論から申し上げると、これらの申し込み方法の違いにより、審査結果が変わるという事はありません。無人契約機には、確かに人は居ませんが、厳正な審査を行う為に、以下の特徴をもっています。

<無人契約機の特徴>

・無人だが、カメラが何台も設置されていて(申込者からは見えない部分にも取り付け
られている)、常に申込者の顔や言動を、人が確認している。
・本人確認書類などの提出には、スキャナが用いられるが、そのスキャナは高い精度を
誇っており、書類を偽造したり、書類を切り貼りするなどの加工を施した場合にも、
すぐに見破る事が可能である。
・無人契約機には人はいないが、常にオペレーターが待機していて、必要に応じオペレ
ーター側からも電話がかかってくる場合がある。

まとめ プロミスの借り入れ方法について

以上、今回はプロミスの「借入方法」について、詳しくご紹介しました。では、もう一度
ポイントをおさらいしておきましょう。

1.プロミスは、三井住友VISAカードへのチャージと言う方法で、借入をする事が可能。こ
の場合、手数料無料で利用が出来る。また、わざわざATMに行かなくても借入ができるの
で、非常にスマートにカードローンが利用できる。

2.プロミスならではの申込み方法「WEB完結」なら、申し込みから借入まで、家族に内緒
で手続きする事が可能。

3プロミスで振込みキャッシングする場合には、瞬フリと通常の振込みキャッシングが利
用できる。瞬フリは指定口座が必要。通常の振込みキャッシングの場合は、平日15時まで
という銀行の締め切り時間に注意が必要。

以上、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの一企業として、利用者の立場にたっ
た、とても使いやすいサービスを次々と出してくれています。是非、計画的に利用して、
素敵なカードローンライフを楽しみたいものです。

参考資料:クレジットカードの審査にかかる期間とは?カードが届くまでの時間の目安をかんたん解説