SMBCモビット

フリーターはSMBCモビットの審査に通る? 融資を受けやすくなるコツとは

今回はフリーターがモビットでキャッシングするときに知りたい審査の注意点や審査に受かりやすくなるポイントを詳しく解説していきます。

フリーターがカードローンを申し込む際、自分の職業や年収、そして勤続年数などがどのように審査に影響するのか?不安に思うのも無理はありません。

例えば職業に限って考えると、フリーターは正規雇用ではないので、カードローンの審査には通らないのか?などと心配する方も多いと思います。

この記事を読んでモビットでの借り入れを成功させましょう。

SMBCモビットならフリーターでも借りられる

まず、フリーターの方が選ぶべきなのは、どんなカードローンなのか?考えてみましょう。
確かにフリーターは正社員と比較すれば、「安定」という意味では引けをとっているかもしれません。しかし、以下のポイントをおさえたカードローン選びをすれば、審査にも問題なく通りますし、キャッシングも可能です。

年収の条件がない事

銀行カードローンなどのなかには、年収150万円以上…などというように、最低年収を申し込み条件に加えているところがあります。フリーターの場合は、正直なところ正社員と比較して年収が低い事が考えられる為、そのような年収条件があるカードローンは避けましょう。

フリーターの職業は様々ですが、飲食店などに勤務している方も多いでしょう。カードローンを申し込んだ際には、必ず在籍確認が行われます。しかし、飲食店などの場合、お店も申込者本人もフロア業務などで大変忙しく、在籍確認の電話は非常に迷惑になってしまいます。したがって、フリーターが選ぶべきカードローンは「在籍確認がないところ」が最適なカードローン、という事になります。

家族に内緒で借入れが出来る

これを読まれている方の中には、1人暮らしの方もいれば、実家暮らしの人も居ると思います。特に実家暮らしの場合、カードローンを利用している事は誰にも知られたくないものです。銀行カードローンなどの中には、書類やカードの郵送がある為、家族に知られるリスクがある商品が存在します。フリーターが選ぶべきカードローンの三番目の条件は「誰にも知られずに借りれる事」という点です。

数あるカードローンの中で、以上の条件を全て満たすカードローン、それは「SMBCモビット」です。SMBCモビットは、これらの条件を満たしているのは勿論、利用者のニーズにことごとく応えており、2016年カードローン部門のオリコン顧客満足度ランキングでは、見事No,1を獲得しています。では、SMBCモビットの条件や、審査で注意すべき点を詳しく見ていきましょう。

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットに申し込めるのは、以下に該当する方です。

  • 年齢:20歳以上69歳以下
  • 収入:定期的な収入がある方
  • 職業:パートアルバイトでも可能
  • モビットの審査基準にあてはまる方

ここには「フリーターは不可」などとは一切書いていませんので、フリーターでも定期的な収入があれば申し込める事になります。しかし、定期的な収入、という事ですので、不安定な仕事で、「今月は給料はあるけど、来月はどうかわからない…」というような場合は、審査通過は難しいでしょう。

SMBCモビットは総量規制の対象で年収の1/3以上は借りれない

総量規制は、消費者金融カードローンに適用される法律で、年収の1/3以上は借りれない、というルールの事です。この総量規制の対象外になるのは、銀行カードローンや住宅ローン、マイカーローンなどです。

SMBCモビットのWEBページを見てみると、SMBCモビットの商品名の前に「三井住友銀行グループ」と書いていますので、SMBCモビットは「銀行カードローン」と思う方がいます。しかし、SMBCモビットは銀行カードローンではなく、消費者金融カードローンです。

確かに、三井住友銀行グループのSMBCモビットですが、SMBCモビットを運営している会社は銀行ではなく、株式会社SMBCモビットという会社です。

以上の事から、SMBCモビットは消費者金融カードローンであり、総量規制の対象に入るという事になります。

フリーターの年収と借入れ限度額の関係とは?

SMBCモビットは消費者金融カードローンである為、年収の1/3を超えての借入れは出来ない、という事はわかりました。では実際のところはフリーターの場合、どれくらいまで借りれるのでしょうか?年収の1/3までは借りることは可能なのでしょうか?

この借入れ限度額ですが、「自分が借りれる限界」という観点から考えるより、「自分が返せる限界」という観点から考えたほうが良いでしょう。確かに法律上は、フリーターでも年収の1/3までは借入れが可能です。しかし、年収200万円の人が、その1/3の約66万円を借りた場合、きちんと返済できるでしょうか?

この「66万円」のキャッシングで、SMBCモビットの返済シミュレーションを使って計算してみましょう。シミュレーションの結果、金利18%で毎月3万円の返済をした場合、完済までなんと「27ヶ月」もかかってしまいます。

年収200万円というと、税金を引かれると手取りは13万~15万円といったところでしょうか?そこから家賃・食費・通信費・娯楽費などを差し引いて、さらにカードローンで3万円の返済をするとなると、非常に厳しいものがあります。

SMBCモビットの審査担当者もそのあたりはよくわかっていて、審査の際に決める借入れ限度額は、年収の○%というような考えよりも、その人の返済比率を考えて決めています。返済比率は、申込者の年収に対して借金の返済に充てられる割合の事を指します。

理想の返済比率は年収の25%前後といわれていますし、この借金の返済についてはSMBCモビットのカードローンだけではなく、その他のローンについても考慮に入れられることになります。

これら様々な事情を考えると、SMBCモビットでの最初の契約の場合、おおよそ年収の10%~15%の借入れ限度額が設定されるケースが殆どです。
ここから、借入れ実績や返済実績などを積み上げて、信用度を増していけば、限度額を増やしてもらえる可能性が高くなります。

こんな人は審査に落ちる! 気になるSMBCモビットの審査について

次にSMBCモビットの審査について、いくつか覚えておきたいポイントをご紹介します。

具体的にSMBCモビットの審査について考えていきましょう。尚、ここからは年収や勤続年数など、ある程度わかりやすい項目については割愛し、その他のポイントについて解説していきたいと思います。

年齢と審査は関係ある?

最初に気になるのが、年齢です。年齢が若いほど審査は通りやすいのか?という点です。SMBCモビットの審査基準は公開されていない為、一般論になりますが、年齢は若ければいいという訳ではありません。年齢と年収はある程度比例しますし、勤続年数なども影響します。したがって、一概に年齢だけで審査の可否が判断されるということはありません。ただし、モビットの申し込み条件の年齢は69歳までとなっていますので、上限ギリギリの年齢の場合は、審査通過が難しかったり、融資金額が少なくなったりする可能性はあります。

車のローンがある場合は、SMBCモビットの審査には通らないの?

SMBCモビットのカードローンは総量規制の対象となります。しかし、車のローンや住宅ローン、そしてクレジットカードのショッピング使用枠などは、この総量規制の計算には入れなくてもよい事になります。

したがって、基本的に「車のローンを組んでいるから審査は通らない」という事はありません。しかし、これも限度の問題です。モビットの審査時には、信用情報機関への情報照会をされますが、そこで車のローンについても状況は確認されます。その結果、年収に応じて多額のローンを組んでいたり、そのローンを滞納していたりすると、モビットの審査通過も難しくなります。

在籍確認が出来ない場合は審査には通らないわけではない

次に、在籍確認についてです。モビットの通常申し込みの場合は、必ず在籍確認が行われます。ここで注意したいのは、職場にバレるのを恐れて、架空の会社名で申し込んでみたり、さらには、友達に頼んで携帯電話を窓口とする架空の会社を登録したりする事は絶対にやめてください。まず、携帯電話しかない会社など、信用してもらえる訳がありませんし、アリバイ工作に使われる会社などは、既にリスト化されています。

もう一点は、在籍確認が出来ない間は、借入れ限度額が減らされる可能性がある、という事も覚えておきましょう。例えば、土日が休みの会社で、土日に申し込んだ場合などです。しかし、これも確認が取れるまでの話であって、在籍確認が完了でき次第、契約時の借入れ限度額まで枠を増枠してくれますので、安心してください。

いずれにせよ、スムーズに在籍確認がとれるように、申し込み内容などは正確に・正直に行うように注意しましょう。

この点については、SMBCモビットは唯一会社への電話連絡なしの申し込み方法である、「WEB完結」という方法を用意してくれています。この方法については、後ほど詳しくご紹介します。

他社で借入れがある場合に注意すべきこととは?

この点が一番注意しないといけない点です。次の2点から考察していきます。

1,単純に他社に借入れがある場合、その件数や金額がどれくらい影響するか?

これを簡単に確認できるのが、SMBCモビットの「10秒簡易審査」です。モビットの公式WEBページに入り口がありますので、是非利用してみてください。

ただ、ここには他社借り入れの金額しか入力できないようになっていますので、件数がどこまで影響するのかは不明です。

また、金額についてですが、これは総量規制の対象という事で、他社で年収の1/3以上を借りている場合は、SMBCモビットの審査には絶対通りません。また、申し込み時点で他社借り入れを過少申告したとしても、信用情報機関への照会で、バレてしまいますので、これらの情報についても正直に入力するようにしましょう。

フリーターが融資を受けやすくなるコツ

ここまでで、審査申し込み前に注意すべきことは、大体ご理解いただけたかと思います。
次にいよいよ申し込みをスタートさせる訳ですが、申込時やキャッシング時など、スムーズに処理を進めてもらえるようにするポイントをご紹介します。

申し込みの際におさえておくべきポイント

これまでの解説で、申し込み内容は正確に入力する事、という点は何度もお伝えしてきました。しかし、よりスムーズに審査を進めてもらえるように、さらに注意すべき点があります。

それは「わからない事、不安に思う事は事前にオペレータに相談する」という事です。例えば、以下のような事が考えられます。

・実際仕事をしているのは、○○株式会社の○○店だけど、給与明細などは東京本社の名前になっている。実際の勤務先として登録すべきなのはどっちだろうか?
・現在住んでいる住所と、運転免許証に記載されている住所が異なる。引越しの手続きなどを済ませていないけど、このまま本人確認書類として認めてもらえるだろうか?

もし、以上の事を事前の相談なしで申し込むとしたら、審査途中に何度もモビットから電話がかかってきて確認されたり、最悪の場合は即日審査が難しくなる可能性も出てきます。
とにかく、わからない事などは事前に相談するようにしましょう。

即日キャッシングをする為に注意することは時間

モビットのキャッシング方法には、振込みによるキャッシングと、ATMによるキャッシングがあります。例えば申し込み当日に、振込みキャッシングを利用する場合などは、コンビニやATMなどに出向くことなく、自分の口座に現金を振り込んでもらう事が可能です。

しかし、この場合は「時間」に注意して下さい。依頼してから当日中に振り込んでもらえるのは、平日の14時までとなっています。したがって、SMBCモビットに申し込んで、当日中に振込みキャッシングを予定している場合は、そこから逆算して午前中には申し込みをスタートさせるようにして下さい。

SMBCモビットでキャッシングする流れ

次に、具体的な申し込み方法の流れについてです。

SMBCモビットの申し込み方法と審査の関係

モビットには様々な申し込み方法があります。公式WEBからの申し込みもあれば、自動契約機や郵送での申込みも可能です。では、それら申し込み方法によって、審査に違いはあるのでしょうか? 答えは「全て一緒」です。審査で確認されるポイントや、信用情報機関への照会など、全て同じですので、どの申し込み方法が審査に通りやすいか?などという事はありません。

申し込みから借入までの流れ

では、具体的に申し込みの流れについて解説していきましょう。

公式WEBから申し込んで、カードを郵送受け取りで申し込む場合
1,申し込み 公式WEBから、必要事項を入力し、申込みスタート
2,審査 申込み内容に基づいて、審査開始。在籍確認なども審査終盤で実施される。
3,契約書類とカードの郵送 自宅に、本契約の為の書類と、キャッシング用のカードが郵送されてくる。必要書類に記入し、本人確認書類も返送
4,契約書類の返送→到着 SMBCモビットに必要書類が返送されて、問題なければ手続き完了

カードについては、自動契約機で受け取ることも可能です。

審査に必要な書類

SMBCモビットの申込みの際、基本的には以下の書類を用意して下さい。

必要な書類 詳細
本人確認書類 運転免許証かパスポート
収入証明書 源泉徴収票 税額通知書 所得証明書 確定申告の写し 給与明細書のいずれか

SMBCモビットだけ!WEB完結なら電話連絡なしの申し込み方法とは?

この方法が、先でも触れた「誰にもバレずに申し込む方法」となります。ただし、必要書類が多めです。

収入証明書などを最初から用意する必要がありますし、指定の銀行口座を持っている必要もあります。

しかし、WEB完結なら電話連絡なしになるため、必ず準備しなくてはいけない書類です。
少々面倒かもしれませんが、内緒でキャッシングする為には必要な書類ですので、チャレンジしてみる価値はあります。

<SMBCモビットのWEB完結で必要な書類>

必要な書類 詳細
本人確認書類 運転免許証かパスポート
収入証明書 源泉徴収票 税額通知書 所得証明書 確定申告の写し 給与明細書のいずれか。
勤務先証明書 健康保険証(全国健康保険協会の保険証)(社会保険証)または組合保険証
給与明細書(収入証明書で給与明細以外を提出した場合は必須)
必要な口座 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること。

<SMBCモビットのWEB完結申込みの流れ>

1,モビットの公式WEBから申込みスタート(間違った情報を入力しないように注意)
2,審査スタート→審査結果がメールで入る→契約手続き
3,手続き完了
4,当日振込みでの借入れを希望する場合は、指定口座へ振り込みを依頼して借入れ
(但し、当日中に振込み入金を希望する場合は、平日の9時~14時50分までに手続きをする事が必要)

まとめ フリーターがSMBCモビットで借りるには

以上、今回はフリーターに最適なカードローン、「SMBCモビット」について。詳しくご紹介しました。もう一度ポイントを整理して、おさらいしておきましょう。
・フリーターがカードローンを選ぶなら、年収金額の条件がなく、内緒で利用できるモビットが最適。
・三井住友銀行グループのSMBCモビットは、消費者金融カードローンである。したがって総量規制の対象となる。
・審査には、他社借り入れ状況が関係してくる。すでに他社で年収の1/3を借りている場合は、モビットの審査通過は難しい。
・申込み時、注意しないといけないポイントは「正直に正確に入力する事」「わからない事は事前に相談する事」以上、2点である。
・WEB完結申込みは、収入証明書など必要であるが、誰にも連絡される事なく、書類の郵送もないので、家族や職場にバレずに利用ができる。

フリーターとはいえども、毎月の給料があれば立派な社会人です。以上の事を踏まえて、自信をもってカードローンを利用してみましょう。

ABOUT ME
監修:山内 貴文
株式会社山内FP事務所代表。北海道大学経済学部卒。日本FP協会上級資格・FPSB国際認定資格、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格) 金融、貯蓄、ローンなど人生のお金に関わる相談になんでも乗ります。