SMBCモビット

実際にSMBCモビットの10秒簡易審査をやった管理人がその手順と仕組みを解説

SMBCモビットの「10秒簡易審査」はご存知でしょうか?

これは審査に受かるか事前に判断してくれる優れモノなのです。

管理人が実際に「10秒簡易審査」を体験してみたので、その手順、審査後の申し込み方法まで徹底的に解説していきます。

SMBCモビットの10秒簡易審査は極めて正確

SMBCモビットの「10秒簡易審査」とは、SMBCモビットの公式ホームページでできる簡易審査のことです。

「借入診断」や「お試し診断」と呼ばれることもあります。

本審査を受ける前に、自分が審査に通るか試すことができます。

SMBCモビットの「10秒簡易審査」で必要項目を入力すると、その名の通り、審査に受かるかが10秒でわかります。

入力する内容は以下の通りです。

申告情報 入力内容
契約希望金額など 契約希望額、利用目的
お客様情報 お名前、旧姓の有無、性別、生年月日、メールアドレス、携帯電話名義、最終学歴、国籍
お住まいについて 自宅郵便番号、自宅電話番号の有無、自宅電話番号
お勤め先について 勤務先の種類、税込年収
その他 希望連絡先、インターネットパスワード

このように10秒簡易審査では、多くの項目を入力します。

他の大手消費者金融や、三菱UFJ銀行などの銀行カードローンでも、簡易審査は行われていますが、SMBCモビット10秒簡易審査は他と比べて圧倒的に優秀です。

例えば、アイフルやプロミスのお借入診断では、入力する項目が少なく、楽に仮審査ができます。

しかし、その分、本審査の結果が異なることが多いです。

一方、SMBCモビットの10秒簡易審査では入力項目が多いので、審査結果が正確になります。

実際に10秒簡易審査を体験した管理人が手順を公開

SMBCモビットの10秒簡易審査の特徴として、

  • 入力項目が多い
  • 正確な診断結果が出る

ということがわかりました。

そこで実際のところはどうなのか管理人がSMBCモビットの10秒簡易審査を受けたので、その手順を解説します。

10秒簡易審査の手順

まず、SMBCモビットのホームページに行きます。

ここの「カード申込」をクリックすると10秒簡易審査のページに行きます。
mobit00
「申込」と書いていますが、いきなり申し込みが始まるのではなく、まずは10秒簡易審査のページ行くだけなので安心してください。

10秒簡易審査のページでは前の見出しで紹介した表の項目を入力していきます。

各項目を入力した後は、「同意する」ボタンを押すと、10秒簡易審査がスタートします。

審査に受かると「ご融資可能と思われます」と表示されます。(管理人は仮審査に通ったことになります)

以上が10秒簡易審査のやり方になります。

ここからは10秒簡易審査の結果が分かった後の実際に申し込みをする方法について解説します。

診断結果がわかった後は申し込みをしてみよう

ここからは、10秒簡易審査に受かった後の流れを説明します。

先ほど、10秒簡易審査で融資が可能だと表示されました。

この画面を下にスクロールしていくと、
mobit-10minutes11

「追加情報を入力する」というボタンが現れます。

ここをクリックすると、10秒簡易審査で入力した項目に加えて、さらに詳細情報として、「お客様情報」と「勤務先情報」が求められます。

お客様情報では、以下の項目を入力します。

申告情報 入力内容
居住情報 自宅住所、単身赴任の有無、お住まいの種類、居住開始年月
ご家族について 家族構成、扶養家族
借入情報 家賃・住宅ローンの返済額、無担保ローンの借入件数、有担保ローンの借入件数(件数のみ、借入総額はなし)
その他 運転免許証または運転経歴証明書の有無

借入情報の有担保・無担保ローンについて解説します。

金融機関がお金を貸すとき、貸す金額が多くなるほど、貸倒れのリスクが生じます。そこで貸す金額が大きいローンでは、お金を代わりとなる担保を設定します。

担保があるローンを有担保ローン、ないローンを無担保ローンといいます。

住宅ローンは有担保ローンの代表的な例です。自動車ローンは、自動車会社のローンであれば、有担保ローンです。使用用途自由の銀行ローンで借りた場合は無担保ローンになります。

勤務先情報は以下の通りです。

申告情報 入力内容
会社の情報 勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先の社員数、勤務先本社所在地
仕事内容 出向・派遣、就業形態、入社年月、健康保険証の種類、給料日、所属部署、仕事内容、業種

キャッシング業者はこのような項目から申込み者の信用力を計って評価しているのです。

また、希望する借入額の設定に注意が必要です。

総量規制のため、年収の3分の1以下までしか借りられません。

上記の2つの表の項目を入力した後は、
mobit-10minutes7

ここの「追加情報送信」を押します。

すると、ユーザーIDが発行されます。

このIDは、審査結果照会のときに必要なのでメモをしておくか、スクリーンショットを残しておきましょう。

ID発行からカード郵送までの5ステップ

必要事項をすべて入力し、IDも発行できました。借り入れまであと少しです。

①確認の電話がかかってくる

オペレーターの個人名にて申し込み内容の確認の電話がかかってきます。(会社名を名乗ることはありません)

②本人を確認できる書類を提出する

本人確認書類として、

  • 運転免許証
  • 運転免許証
  • パスポート

があります。

スマートフォンのカメラ機能を利用して書類を提出できます。

SMBCモビット公式スマホアプリを使います。

パソコン・ケータイで提出する場合は、それぞれの端末で「審査結果照会」からアクセスしてください。

③本審査の開始

結果を電話もしくはメールで連絡してきます。

④審査完了のメールに記載されたURLから 入会手続き

入会に必要な情報を入力します。

⑤契約書類の郵送

SMBCモビットの会員登録が完了次第、契約に関する書類を郵送します。
ここにローンカードが含まれています。

以上がID発行から本審査、郵送までの流れになります。

ようやくローンカードが手に入り、お金を借りることができます。

ローンカードを郵送ではなく契約機で受け取る方法

ローンカードは契約書類とともに郵送にて送られてきます。

家に届くまで時間がかかるため、今すぐにでも借り入れをしたい人は契約機でカードを受け取ることをおすすめします。

①入会手続き時にカードの受取方法をローン申込機と指定する。

②お近くの自動契約機(無人契約機)の申込画面で予約番号を入力する。
※予約番号は入会手続き時、もしくは入会手続き完了後のメールにてお伝えします。

③その場でカード発行

誰にもバレずに借りたいならWEB完結申込がおすすめ

ここで紹介した10秒簡易審査を使った申込方法以外にも、SMBCモビットでは「WEB完結申込」が利用できます。

先ほどは、上の10秒簡易審査のカード申込をクリックしましたが、今度は、その下の「WEB完結申込」を使います。
mobit-10minutes9
利用するためには条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座がある
  • 社会保険証か組合保険証を持っている

この2つの条件を満たすなら利用可能です。

「WEB完結申込」の最大のメリットは、手続き完了後、最短3分で指定口座に振り込まれることです。

ただし、この場合は14:50までに手続きを完了することが必要です。

他にも「WEB完結申込」を使うメリットは2点あります。

  • 電話連絡がない
  • 郵送物がない

まず、電話連絡がないことですが、一般的に大手の消費者金融では審査の時に申し込み者の勤務先に担当者が在籍確認の電話をかけます。

しかし、WEB完結申込だと、電話連絡をなしにできます。

つまり、会社の人にキャッシングすることがバレる心配がないのです。

次に郵送物がないことですが、今度は家族にキャッシングがバレることを防げます。

お金を借りることを家族に内緒にしたい人もいると思います。

郵送物がないことで家族にバレる可能性を減らせます。

「WEB完結申込」はすぐに融資してほしい人、誰にもバレずに借りたい人におすすめです。

10秒簡易審査の仕組みについて解説します

ここでは、SMBCモビットの10秒簡易審査の仕組みについて詳しく解説していきます。

キャッシング申込みの事実として個人信用情報機関に登録される

個人信用情報機関とは、消費者金融、銀行、信販会社の利用者のデータが登録されている機関のことです。

SMBCモビットに問い合わせてみたところ、モビットの10秒簡易審査でも、信用情報機関に照会を行っていて診断結果を出しているとのことです。

さらに10秒簡易審査をするだけでも「キャッシング申込の事実」として信用情報機関に登録されるとのことでした。

これはどういう意味かというと、SMBCモビットの10秒簡易審査は、ただのお試し審査ではなく、限りなく本申込みに近いものだということです。

申込みの事実は6か月間信用情報機関に載ります。

短期間でキャッシングの申し込みをする人はお金に困っているとみられて審査で不利になります。

特に、1か月の間に3社以上申し込みをすると審査に通らなくなります。

これを俗に「申し込みブラック」といいます。

お試しのつもりでやっていると、このようなことになりかねません。

10秒簡易審査をやるのは、本当に申込む意思がある人だけにしましょう。

「10秒簡易審査」がすぐに正確な診断結果を出せる理由

SMBCモビットの10秒簡易審査はすぐに正確な診断結果を出せることが強みでした。

その理由は2つあって、1つは信用情報機関に照会を行っているからでした。

ここでもう1つの理由を解説します。

その理由は審査のやり方にあります。

SMBCモビットなどの大手の消費者金融では、審査の際に属性モデル像を使って判断しています。

属性モデル像を使ったやり方とは、過去の膨大な顧客データを参照して審査を行う方法のことです。

審査のときに、職業、勤務先情報、勤続年数、収入、自宅情報、他社借入金額、家族の情報など、申込者の個人情報を聞いていき、その人物のモデル像を作ります。

次に、そのモデル像と条件の近い過去の顧客データを探します。

そこで、似たような過去の顧客を複数見つけて、その顧客がどのような取引を行っていたのか見ます。

その顧客に金融事故や延滞がない場合、申込者を審査に通すのです。

SMBCモビットをはじめとして大手の消費者金融は過去の取引から膨大な顧客データを持っています。

属性モデル像を使った方法では、似た顧客データを照らし合わせることで瞬時に判断することができます。

これが、SMBCモビットの10秒簡易審査の結果がすぐに正確にわかるもう1つの理由です。

SMBCモビットの10秒簡易審査のまとめ

SMBCモビットの「10秒簡易審査」についてまとめます。

  • 入力項目が多いが正確な結果が出る
  • WEB完結申込をすると便利
  • 審査は本申し込みをする気持ちで受ける

申し込みの手順をまとめているので、10秒簡易審査を受けるときは参考にしてくださいね。