アコム

アコムならフリーターでも借りられる! 審査は厳しい?受かるコツを解説

アコムのカードローンは、フリーターにとっても最適なローンです。詳しくは今回の記事で詳しくご紹介しますが、その理由は以下の通りです。

・収入については金額の条件がない。少々年収が少なくても申込み可能。
・無利息キャッシングサービスがあるので、利息をできるだけ抑えることができる。
・基本的には身分証明書だけで申込みが出来る。(収入証明書不要)
・誰にもバレずにキャッシングが出来る。

では、ここからはアコムのカードローンについて、条件や注意点をしっかり確認していきます。フリーターの方が「ちょっとお金がピンチ!」という時、是非カードローン選びの参考にして下さい。

アコムはフリーターでも借りられる

冒頭でも簡単に触れましたが、アコムの申込みに際して、正社員でないと申し込めない…などという条件は設定されているのでしょうか?また、フリーターの借入れ限度額などについても、詳しく調べていきたいと思います。

アコムの貸出条件を確認しよう

では、早速アコムの申込み条件を確認していきましょう。アコムのホームページには以下の記載があります。

貸付対象者:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

実は、アコムの申込み条件は、それほど厳しくありません。以上の文言しか書かれていないのです。したがって、フリーターでも、安定して毎月給料をもらっている場合は、なんら問題はない、という事になります。

安定した収入が条件

一言で収入…といっても、その中身も様々です。一般的な給与収入であれば、問題ありませんが、以下の場合はどうでしょうか?

  • ギャンブルでの収入
  • 生活保護など国から支給されたお金
  • 原稿代などの不定期の収入

残念ながら、以上のような収入は「安定した収入」とは言えません。

フリーターはいくらまで借りられる?年収の10%~15%程度

アコムは、消費者金融カードローンですので、総量規制の対象となります。したがって、他の消費者金融カードローンの借入れを含めて、年収の1/3以内でないと、借入れは出来ません。

では、アコムとの契約がはじめてで、他社借り入れもない場合、いきなり年収の1/3まで借入れは可能なのでしょうか?

残念ながら、答えは「NO」となります。

結論から言うと、最初の契約では年収の10%~15%程度の借入れ可能額となるようです。

たとえば、年収が200万円のフリーターなら、20万円から30万円といったところです。

アコムとの契約がはじめての場合、いくら他社借り入れがなかったとしても、その人がきっちり返済してくれるかどうかは、アコムにとって全くの未知数です。

したがって、最初の契約から、年収の1/3ギリギリまでの融資を行う、という事はありません。

アコムの優良顧客となった時点で、借入れ限度額の増枠案内が来るようになります。アコムの優良顧客は、「適度に借入れをしてくれる顧客」そして「滞りなく返済してくれる顧客」です。つまり、アコムにとってメリットがある顧客になれば、借入れ限度枠も増えるということになります。

アコムの審査は厳しい? 気になるアコムの審査について

よくインターネットを検索していると、「○○カードローンの審査 甘い」などというワード候補が出てきます。みなさん、気になっているところは同じのようです。

では、アコムの審査は厳しいのか?甘いのか? 確認していきましょう。

アコムの審査基準とは?

アコムの審査基準は厳しいのか?甘いのか?という点ですが、審査基準が明らかになっていないので、わかりません。アコムの審査を通過するかどうか?については、正直なところアコムの審査基準が影響している訳ではなく、申込者の属性(年収や他社借入れなど)が影響している場合が殆どです。

したがって、申込みする人がきちんとした条件を満たしている場合は、アコムの審査はなんら問題なく通るという事になります。これら、審査で見られるポイントについては、後ほど詳しく説明していきます。

勤務先の在籍確認が難しい場合、審査落ちするか?

フリーターの場合、様々な職業に就いている事が考えられます。普通のデスクワークもあれば、飲食店や現場での仕事など、在籍確認が取れやすい職場もあれば、そうでない所もあります。

カードローンを申し込んだ場合には、必ず在籍確認が行われます。この在籍確認は、貸金業法で決められた事です。お金を貸す消費者金融としては、申込者がきちんと収入を得ていて、返済能力があるか否かを確認する義務があるのです。

そのルールにのっとって、アコムも在籍確認を行います。

基本的には、職場に個人名で電話をしてきます。

そして、申込者が勤務している事がわかれば、それで在籍確認は完了します。

しかし、中には在籍確認を避けて欲しいケースもあります。例えば、忙しい飲食店の場合、電話をしても出れないケースがあったり、職場の人が忙しい中電話をとってくれたとしても、その後気まずい雰囲気になってしまうケースもあるでしょう。

そんな時には、アコムにその旨を相談しましょう。

申込者の審査内容によっても異なりますが、場合によっては勤務先からの証明書(収入証明書や健康保険証など)を複数提出する事で、在籍確認としてくれる場合もあるようです。

信用情報機関の登録情報に注意しよう

実は、この点がアコムの審査を最も左右する点です。アコムの審査基準が甘いとか厳しいとかではなく、申込者の属性が審査を左右する、という事は先でも触れました。アコムの申込みを行うと、審査担当者は各信用情報機関へ情報照会を行います。アコムが加盟している信用情報機関は以下の通りです。

・株式会社日本信用情報機構(JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
・株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階

では、その照会の結果、どんな情報が出てきたら審査NGとなるのでしょうか?

1,他社借入れが年収の1/3ギリギリになっている。

アコムのカードローンは、総量規制の対象です。その為、他社で既に年収の1/3までキャッシングをしている場合は、アコムでの新たな借入れも出来ません。

2,他社借り入れを延滞している。

信用情報機関には、他社の借入れ金額だけではなく、その返済状況も確認できるようになっています。したがって、他社で延滞を繰り返したりしていると、それもアコムに知られる事になりますので、審査通過は難しくなります。

3,同時に数社のカードローンを申し込んでいる。

カードローンの契約をしなくても、申し込んだ履歴は全て残ります。カードローンの審査落ちを心配して、同時に何社も申し込むと、それらの履歴は全てバレてしまいます。アコムの審査担当者も、そのような状況を見てしまうと、決して良いイメージは持ちません。「この人は相当お金に困っているんだな」という事になり、審査通過を見合わせる場合があります。

4,他社借り入れの状況について、虚偽の申告をしている。

以上1~3の内容は、全て調べられると分かる情報です。それなのに、審査落ちを心配するがあまり、他社借り入れの情報を過少申告したり、虚偽の内容を申告したりすると、信用を失う結果となり審査通過も難しくなります。

フリーターがアコムの融資を受けやすくなるコツとは?

ここまでで、審査の際の条件や、覚えておきたいポイントについて、いくつかご紹介してきました。では、さらに審査通過をしやすくするコツについても、お伝えしていきたいと思います。

審査担当者の気持ちになってみよう!

審査通過のコツといっても、なにも難しいことを考える必要はありません。アコムの審査担当者の気持ちになってみれば、そのコツが見えてきます。いったいどういう事なのでしょうか?いくつか考えてみます。

1,申込み内容は正確に!

あなたが審査担当者だったら、申込み内容がいい加減だったり、申告してきた電話番号が間違っていたりする申込者に、良いイメージを持つでしょうか?

申込み時にもっとも注意すべき点とは、情報は正確に、そして正直に嘘の入力をしない、という事が大切です。アコムの審査担当者は審査のプロですので、浅はかな嘘は全て見抜きます。

2,提出書類は見えやすく!

アコムの申込みには、本人確認書類が必要です。書類の提出方法は、スマホカメラで撮影したち、自動契約機でのスキャナで読み取ってもらったり、様々です。ここでも相手の気持ちになって考えれば、そのコツが見えてきます。

写真を撮影するときは、ピンボケにならないように、また情報は全て写真に写るように調整をして下さい。ここを適当にやってしまうと、マイナスイメージを持たれますし、書類の再提出を求められて、審査通過に時間がかかります。

3,わからない事は相談する!

この点も重要です。申込みの際には、不安な点やわからない所もいくつか出てきます。それらをそのままにして、適当に入力すると、後から確認の電話が入ったりして、とても時間がかかってしまいます。あなたが審査担当者なら「遠慮せずに、最初に聞いてくれたらいいのに…」と思うはずです。アコムの担当者も、不安な点は相談にのってくれますし、適切なアドバイスをくれます。前もって相談しておいたほうが、後々審査をスムーズに進めることにもつながります。

アコムの申し込み入力項目から見える事とは?

では、実際にアコムへ申し込む際には、どのような入力項目があるのでしょうか?またそこから判断される内容とはどういったものでしょうか?考察してみましょう。

<アコムの申込み入力項目と審査内容>

氏名 フリカナ 旧姓(対象者のみ)
生年月日 性別 独身・既婚
メールアドレス
申込者の基本情報です。これらを元に、アコムで過去利用がなかったか?また信用情報機関で、他社の借入れ状況などを確認します。
住所 電話番号 住居形態
入居年月 住宅ローン額又は家賃
家族人数
他社借り入れと同じく、扶養家族の人数や、住居費用の負担額も、審査通過や限度額設定の重要なポイントです。
勤務先 所属部署 住所 社員数 事業内容 入社年月 勤務形態 職種 収入形態 収入額 給料日 保険証種類 保険証区分 休日 ここで、収入の有無や金額、そして勤続年数もチェックされます。当然年収は多ければ多いほど良い結果が出ますし、勤続年数も理想は5年以上あれば問題ありません。(それ以下でも勿論審査は通る可能性はあります)
他社借り入れ件数と金額
借入れ希望額
信用情報機関への照会でチェックされますが、本人申告内容と相違がないか?確認されます。
審査結果の希望連絡先
暗証番号 アンケート
その他、カードローンの契約や、参考情報としての入力項目です。

特に、勤務先の情報については、普段知らない情報についても入力する必要があります、是非上記の表を参考に、事前に調べておくことをお奨めします。

アコムでキャッシングする流れ

では、いよいよアコムの申込みです。ここでは、代表的な公式WEBからの申込み方法について、ご紹介します。

申し込みから借入までの流れ

1,まずはスマホやパソコンから、アコムの公式WEBで申込みを行います。情報は正確に入力するようにしましょう。

2,アコムの審査がスタートします。申込み意思の確認や、申込み内容の確認の為、本人への連絡が入ります。また審査終盤では在籍確認も入ります。

3,審査が通過すれば、本契約を行います。本人確認書類もこのタイミングでアップロードします。カードの受け取りについては、郵送か店舗・自動契約機での受け取りを選べます。一人ぐらしの方を除いては、やはり家族に知られるとまずいと思いますので、カード受け取りは「郵送以外」を選択しましょう。

4,契約が完了したら、カードもしくは振込みにてキャッシングができるようになります。

審査に必要な書類は本人確認書類

アコムの申込みは、基本的に本人確認書類さえあれば大丈夫です。本人確認書類には運転免許証(交付を受けていない場合は、個人番号カードや健康保険証等)が該当します。

顔写真がない書類の場合→以下の書類を併せて提出する事が必要です。
公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)(※携帯電話 の領収書は不可)又は「納税証明書」

収入証明書は条件によっては必要

以下に該当する場合のみ、収入証明書の提出が必要です。

  • アコムの借入れ限度額が50万円を超える場合。
  • アコムの借入れ限度額と、他社借り入れ金額が100万円を超える場合。
収入証明書に該当するものとは?
給与明細書(直近1ヵ月分)
源泉徴収票(最新年度分)
市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
所得証明書(最新年度のもの)
※給与明細書を提出する場合には、以下の点を注意して提出する必要があります。
・「住民税(地方税)」の記載がない場合は、直近2ヵ月分が必要(賞与明細書がある場
合は直近1年分も提出要)
・給与明細書に「本人氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることが必要。記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要(担当印のみでは受付不可)
・入社が前年1月以降の場合、原則直近の給与明細書2ヵ月分の提出が必要。

まとめ フリーターがアコムで借りるには

アコム
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円

今回は、フリーターでも借入れができるアコムのカードローンについて、詳しくご紹介してきました。ではもう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

1,収入の額に関係なく、安定した収入さえあれば、フリーターでもアコムを利用できる。
2,アコムの審査は厳しくはない。審査に落ちるのは申込者の他社借り入れ状況などがポイント。
3,アコムの審査をスムーズに通過させるには、申込み内容を正確に入力する事や、不安な点は予め相談する事も重要
4,アコムは身分証明書さえあれば、申込みが可能。基本的には収入証明書は不要なので、フリーターでもすぐに申し込める。

アコムは無利息キャッシングというサービスも提供しています。アコムのカードローン
の契約がはじめての場合なら、契約から30日間は利息がかかりません。次の給料日までの
つなぎとして使ったりして、計画的にアコムを利用したいものです。