アコム

アコムの申し込みで電話はかかってくる?電話なしでお金を借りることってできる?

アコムでお金を借りたいけど、電話がかかってくるのが嫌だという人は多いのではないでしょうか?
電話がかかってきて欲しいという人はおそらく少数だと思います。

自宅に電話がかかってくれば家族にバレてしまいますし、職場に電話がかかってくれば同僚たちにバレてしまいます。
変に心配されたり噂を立てられるのは嫌なものです。

そのため、できることなら電話なしでアコムを利用したいですよね。

そこで今回はアコムは電話なしで利用可能なのかどうかについて解説したいと思います。
いつ、どのようなときに電話がかかってくるのか、その電話を無くすもしくは極力かかってこないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

アコムから電話がかかってくるときとは

いつ、どんな時にアコムから電話がかかってくるのでしょうか。
それは下記のようなケースです。

    • 申し込み内容の確認
    • 在籍確認
    • 返済遅延など問題発生時
    • 案内や勧誘の電話

申し込み内容の確認

アコムに申し込むと、当日もしくは翌日あたりに申し込み者へ電話をかけてきます。
申し込み時に希望した連絡先に電話がかかってきますので、自分の携帯電話で申告しておけば自宅の固定電話にかかってくることはまずありません。

ただし、携帯電話に何度か電話しても本人と連絡がつかない場合は、携帯以外にかけられる可能性があります。

申し込み後にかかってくる電話は、申し込み内容と本人確認のためにかけてきます。
これはアコムに限らずほとんどのカードローンで同様の対応が取られています。

申し込み時の電話番号が本人のものかどうかと本人の意志で申し込みしたのかを確認するための作業です。
担当者より「お申し込みありがとうございます」といった旨の電話がかかってきますので、これにより申し込み時に入力した連絡先に間違いがないことを判断しています。

基本的には携帯電話の方に確認が取れればOKですが、自宅の固定電話も申告している場合はそちらにも電話をかけてくることもあります。
本人不在だとしても、同居している家族が電話を受けて本人不在の胸を伝えれば問題ありません。

在籍確認

アコムは申し込みを受けて審査を開始します。
そして審査の過程で申し込み者の返済能力を図るために、申告された勤務先に電話をかけます。

これを在籍確認と言います。

アコムはお金を貸して利息で儲けを得る会社ですから、貸したお金をきちんと返してもらわないといけません。
そのためには、お金を貸す相手が働いて収入を得ている必要があり、それを確かめるために勤務先に電話をかけているのです。

勤務先に電話と言っても内容は非常に簡単なもので1,2分程度で終わります。
本人が電話にでられなくても特に問題はなく、電話では個人名を名乗りますので職場の同僚にばれる可能性は低いです。

返済遅延など問題発生時

何か問題が発生した場合もアコムから電話がかかってきます。

初めに本人所有の携帯電話にかけて、連絡がつかなければ自宅や職場に電話をかける可能性があります。

申し込み内容確認時と在籍確認時以外でアコムから電話がかかってくることはまずありませんので、もし電話がかかってきた際は速やかに出るか、折り返して対応するようにしましょう。

では、どのような問題が起こったときにアコムから電話がかかってくるのでしょうか。

    • 返済遅延
    • 住所、勤務先の変更時
    • 収入証明書の有効期限切れ
    • 提出書類に不備があった
    • 不正利用されている可能性がある

アコムで借りたお金は毎月少額ずつでも返済していかなければいけず、返済期日が決められています。
期日が到来したにも関わらず返済しないでいると、アコムから催促の電話がかかってきます。
延滞から3日程度で電話がかけられることが多いです。

催促の電話と言っても「いつごろ支払いできるか」を聞かれる程度ですから、希望日を伝えてください。
延滞すると電話がかかってくるだけでなく、遅延損害金も発生していまいますので、できる限り早く支払いしましょう。

カードローン会社が絶対に避けたいと思っているのが本人と連絡がつかなくなることです。
そのため、利用者は住所や勤務先が変更になった場合は速やかに変更届をしなければいけません。

変更の届けをしないでアコムがそれに気づいてしまうと、確認のためにアコムから電話がかかってきます。

アコムが住所・勤務先変更に気づくタイミング

    • 発送した郵便物が住所不明で返ってきた場合
    • 勤務先に連絡したところ「退職済みである」と判明した場合

住所や勤務先が変わったにも関わらず申告しないでいると、最悪の場合カード利用が停止されることもあります。
アコムから電話がかかってくる前に速やかに変更手続きを行いましょう。

アコムでは、借り入れ希望額が50万円を超えるもしくは他社借入額と合算して100万円を超える場合は収入証明書を提出しなければいけません。
収入証明書の有効期限は3年間となりますので、期限切れになる前にアコムから連絡の電話があります。

電話にて現在も収入証明書提出時と同じ勤務先に務めている場合は、有効期限が2年間延長になります。
そしてその2年後にまた電話連絡があり最新の収入証明書を提出しなければいけません。

その他には、提出した書類が不鮮明だったり、利用中のカードが不正に利用されている場合などにもアコムから電話がかかってきます。

案内や勧誘の電話

アコムからおすすめ情報があると、携帯電話に案内の電話がかかってくることがあります。

    • 増額の案内
    • 再借り入れの案内
    • おまとめ、借り換えの案内
    • キャンペーンの案内
    • 金利引下げの案内

長期的に利用し続けてなおかつ延滞を一度もしていないでいると、アコムから「増額しませんか」といった案内がきます。
この時、増額に必要な審査はある程度終わっていますので、そこで増額を希望すればほぼ間違いなく限度額を上げてもらえます。

アコムへの返済を完済すると、再度借り入れしないかの案内が来ることがあります。
ただ強制的なものではなく、「借り入れの予定はありませんか」といった感じで気軽に案内される程度ですので安心してください。

アコムではおまとめ・借り換え専用のローンを取扱しています。

複数社から借り入れしている人に対し、自社のおまとめ・借り換えローンの利用を検討してみてはどうかと言った案内が電話できます。
希望するとそのまま審査が行われ、通過できればアコムで新たに借り入れして他社の借金を完済させることができます。

アコムでは期間限定のキャンペーンを開催することがあり、その案内が電話で来ることもあります。
たとえば、クオカードプレゼントや友達紹介で現金プレゼントなど、利用者にとってお得なキャンペーンを開催することもあります。

アコムの在籍確認の電話って職場バレしないか心配

アコムに申し込みする上で最も心配になるのが職場バレではないでしょうか?
職場の同僚達に自分が借金していることが知られたらと思うと、カードローンを利用したくても申し込みを躊躇ってしまいますね。

ここではアコムの在籍確認がどのように行われるのか紹介していきます。

在籍確認はどのようなことが行われるの?

アコムへ申し込むには申し込み者の個人情報の他に勤務先に関する情報も申告しなければいけません。

会社名、住所、電話番号、所属部署などなど、申し込み者が申告通りの会社に本当に在籍しているかを確認するため、審査の過程で勤務先に電話をかけます。

これを在籍確認と言います。

自分が働く職場に電話をかけられるのは嫌なものですが、残念なことにこれは必須の業務です。

とは言え、アコムは利用者のプライバシーに配慮して在籍確認を行いますので、電話にでた従業員に対し、社名や用件を伝えることは絶対しません。

あくまでもアコムの在籍確認では個人名を名乗りますし、万が一本人以外に用件を聞かれたとしても答えるようなことはしません。
更に電話番号は非通知ですから、折り返しの電話でバレてしまうこともないです。

在籍確認の事例

在籍確認の電話では具体的にどのようなことが聞かれるのか紹介します。

本人が電話にでたパターン
審査担当者「もしもし、私、高橋(担当者の個人名)と申しますが、そちらにお勤めの斎藤様はいらっしゃいますでしょうか?」
本人「はい、私ですが」
審査担当者「斎藤様、ご本人様でしょうか?」
本人「はい、そうです」
審査担当者「個人名で失礼しました。今回お申し込みいただきました、アコムの高橋と申します。こちらで在籍の確認が取れました。ご協力ありがどうございます。」
本人不在のパターン
審査担当者「もしもし、私、高橋(担当者の個人名)と申しますが、そちらにお勤めの斎藤様はいらっしゃいますでしょうか?」
従業員「高橋は只今、席を外しております」
審査担当者「そうですか。ではまた改めて電話します。お忙しいところ失礼しました」

上記は一例ですが、在籍確認の電話と言ってもごくごく簡単なものです。
本人が出た場合は、審査担当者によってはその場で生年月日程度を尋ねることもあるようですが、それ以上何かを尋ねてくることはありません。

本人が不在の場合でも、その会社に在籍していることの確認が取れれば完了となります。

在籍確認が行われるタイミング

アコムの在籍確認は、申し込み者の個人情報と信用情報を確認してから行われます。
個人情報もしくは信用情報に問題があれば、在籍確認は行われずその時点で審査落ちとなります。

そして在籍確認をクリアできれば審査は通過となります。
つまり在籍確認は審査の最終段階で行われることとなり、ここまでたどり着けば融資は目の前ということです。

在籍確認は最初の1回のみです。
その後の利用で再度在籍確認が行われることはありません。

在籍確認は日時を指定できる?

何とかして在籍確認の電話を自分が出れるようにしたいと思うところでしょう。
そのためには、自分が電話にでれる時間帯に電話をかけてほしいですよね?

アコムの在籍確認は日にちや時間帯を指定できるのでしょうか?

基本的には電話の日にちや時間帯を指定することは可能です。
しかし、それは理由次第となりますので注意してください。

ただ単に自分が電話応対したいからという理由ですと希望が通らない可能性があります。
というのも「他の人にでられると何かマズイのか?」と警戒されるからです。

「この日時なら会社に人がいるからスムーズに確認が取れる」という理由であれば対応してくれます。
ただし日時指定をしたとしてもアコムでは、その前に一度勤務先に電話をかけることが多いです。

そこで不審な点があれば、審査落ちしてしまいますので注意が必要です。

在籍確認時の注意点

在籍確認時には様々な要望を出してくる人もいますが、嘘をついてもらうようなことはできません。
特に多いのが嘘の社名を名乗って欲しいというものです。

社会通念上望ましくない行為であるため、嘘をつくようなことはできません。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属していますが、三菱UFJ銀行と名乗ってもらうこともできません。

職場の同僚にバレたくないからと嘘の勤務先を申告される人も中にはいます。

しかし当たり前のことですが、審査時に嘘がバレれば審査落ちとなります。
既に退職済みの勤務先を入力して審査を受けようとする人も多いですが、間違いなくバレますので絶対に止めてください。

アコムからの電話を回避する方法ってある?

アコムからの電話をどうしてもなしにして欲しいという場合、どうすれば良いのでしょうか?

申し込み時の電話をなしにはできない

アコムに申し込みすると、内容確認と本人確認のために電話がかかってきます。
残念ですが、これを無しにすることはできません。

ただし、連絡先を自分の携帯電話で指定しておけば自宅の電話にかかってくることはありません。
ちなみにアコムは自宅に固定電話がなくても申し込みOKですし、記入しなかったからと言って審査に影響するものではありません。

ただ自宅にいるときに電話がかかってきて、その際家族も一緒にいれば会話を聞かれてしまう恐れがあります。
家族に会話を聞かれたくないという場合は、アコムの無人契約機で申し込みすると良いでしょう。

無人契約機での申し込みの注意点

アコムの無人契約機「むじんくん」でも申し込みが可能です。

ただし、申し込みすると審査結果が出るまで無人契約機から出ることはできません。
審査結果が出るまでに1時間程度かかることもあり、その間、ずっとその場で待機していなければいけませんので、その点を十分に理解した上で無人契約機を利用しましょう。

在籍確認は書類でも可能

アコムの在籍確認は基本的に電話で行われますが、在籍を証明できる書類を提出することで電話連絡を回避することができます。

実際にアコムに問い合わせたところ「勤務先への所属がわかる書類を提示いただくことで電話確認を省略できる場合もあります」とのことです。

審査状況によりますので必ずしも書類で在籍確認してくれるわけではないですが、書類で確認が取れれば職場に電話がかかってくることはありません。

    • 社会保険証
    • 給与明細書

上記2点を提出できれば職場への電話連絡をなしにすることができます。
他にも雇用契約書や社員証の控えを提示することでも在籍確認の電話を省略してもらえることもあります。

こちらから相談しない限り在籍確認は電話にて行われますので、アコムに申し込みしたらすぐにコールセンターに連絡して書類で在籍確認できないか相談しましょう。

返済遅延しそうなときは予定日を伝えること

返済期日にきちんと支払いがされていないとアコム担当者から確認の電話がかかってきます。
電話ではいつごろ支払いできるか聞かれますので、必ず支払い希望日を答えるようにしてください。

希望日にも支払いできないと再度電話がかかってきますので、希望した日に必ず支払いするようにしましょう。

あらかじめ返済が遅れることがわかっているのであれば、早めにアコムに連絡しておくと良いです。
自分から連絡して返済日を伝えておけば、その日を過ぎるまでアコムから電話がかかってくることはありません。

アコムと契約する際に、携帯電話と勤務先への連絡を希望しないと設定しておくと延滞しても電話はかかってきませんが、その場合は郵便にて催促されます。
家族に見られてしまえばバレますので、その点は注意が必要です。

住所や勤務先に変更があった場合も連絡を入れておく

引っ越しして住所が変わったり、勤務先が変更になった場合も自分からその旨を申告しましょう。
最新の住所、勤務先を登録しておかないとカード路の利用が停止になってしまいますので、必ず変更手続きを済ませるようにしてください。

勧誘・案内はなしにできる

アコムから勧誘や案内の電話がかかってくることもありますが、これは希望しなければ無しにできます。
ただし、その場合は「一切不要」ということをハッキリ伝えるようにしてください。
たとえば「今はいらない」というような言い回しですと、半年後ぐらいから再び案内がきてしまう可能性があるからです。

不要な場合はハッキリと伝えてください。

またアコムでは専用のスマホアプリがありますので、勧誘や案内はそちらで確認することができます。
電話はしてほしくないけどお得なキャンペーン情報や増額の案内は確認したいという人は、アコムアプリをスマホに入れておくと良いでしょう。

プライバシーに配慮されているので安心

アコムから電話がかかってくるとき、必ず担当者の個人名を名乗ります。
電話にでたのが本人だと確認が取れるまでは、社名や用件を話すようなことは絶対にしません。

また電話は非通知でかけてきますので折り返しの電話がされることもないです。
会社によっては非通知拒否を設定しているところもありますが、その場合は携帯電話やフリーダイヤルなど状況に応じて複数の電話番号を使い分けてくれます。

アコムが利用者に電話するときは、プライバシーに十分配慮してくれていますので安心して利用できるでしょう。

まとめ アコムの電話について

アコム
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円

アコムからどのようなときに電話がかかってくるのか理解できましたでしょうか?
本人への電話連絡は基本的に携帯電話にかかってきますので、家族にでられることはありません。
また在籍確認の電話は個人名を名乗り、本人以外に用件を話すことは絶対しません。

申し込み後の内容確認の電話と在籍確認の電話をクリアすれば、それ以降アコムから電話がかかってくることはありません。

ただし、返済に遅れたり住所変更があった場合は、速やかに連絡を入れるようにしてください。
電話がかかってくるだけでなく遅延損害金の発生や金融事故情報の登録、カード利用停止と言ったリスクがありますので、気を付けましょう。

アコムから電話がかかってきたとなれば、ほとんどの人が借金を思い浮かべる人でしょう。そのため、アコムでは本人以外に社名を名乗るようなことはしません。
在籍確認のプロですから、できる限りばれないよう配慮してくれるので安心ですね。