即日融資

即日融資の審査が激甘で安全なキャッシング業者ってあるの?闇金の可能性は?

今すぐにお金が必要でどこかから借りたいけれど、「無職だから審査に通らないかもしれない」、「ブラックだから今はキャッシングができない」など、お金が必要だけど事情があって即日融資が可能な大手消費者金融からは借りることができないという人もいるのではないでしょうか。

そんなとき、「即日融資ができて、審査が激甘」なんていう謳い文句を耳にすれば誰だって気になるものです。

今回は、激甘審査で即日融資が可能な業者はあるのか、また、闇金以外で即日融資で借りられる業者を紹介します。

激甘審査で即日融資が可能な業者はあるの?

お金に困ったときにどうにか借りられるところはないかとサイト検索などをしたときに出てくるのが、「激甘審査」「無職OK」などといった誰でもキャッシング利用ができると思わせるような文言ではないでしょうか?

実際に、激甘審査で即日融資を受けられる業者というのはあるのでしょうか?

正規のキャッシング業者であれば、即日融資は可能ですが、キャッシング審査は「激甘」ではありません。
しっかりとした規定のもと、審査を行っています。また、その内容が甘いということも全くありません。

収入はいくらか、他社借入はいくらあるか、在籍確認など、確認すべき審査項目はたくさんあります。

正規業者の場合は、それらの審査をなしに簡単に貸し出しを行うことはありません。

よって、他では審査に通らない事情があるにも関わらず、「激甘審査」や「無職OK」などを謳う業者は違法な業者以外考えられません。

このような業者で借入を検討しているなら、それは俗にいう「闇金」なのです。

違法である闇金業者は絶対に利用してはいけません。

審査が激甘な闇金って?闇金の実態や危険性

「闇金」とは、賃貸業の登録を行うことなく違法である高金利でお金を貸付け、悪質な手口で取り立てを行う業者のことをいいます。

その手口はさまざまで、インターネット広告のほか、ダイレクトメールやスパムメールなどで送られてきたり、サイトや掲示板に書き込みをするなどして誘導したりと、闇金業者は案外身近なところに潜んでいます。

闇金の実態

このような闇金で一度借りてしまうと、その泥沼からは這い上がれないほど状況は悪化して行きます。

例えば、返済日が訪れて返済しようと思っても業者側が返済に応じてくれない、電話をしても担当者が不在にしているなど、故意的に返済をさせないような状況を作ります。
そして、元金の完済もできず、利息を上乗せすることを続け、利息だけを払わせ永久に支払いを続けさせるといった、大変悪質な仕組みを利用します。

他にも、一度利用し、完済した後でも強制的に貸付枠を広げ、借りるといっていないのに、勝手に口座に多額のお金を振り込まれ、法外な利息を取られてしまうといったケースも存在します。

闇金の利息は10日で1割の「トイチ」と言われるもののほか、10日で3割の「トサン」、10日で5割の「トゴ」など、法外な利率です。

そのため、少しだけという軽い気持ちで借りてしまったら、少額のキャッシングでもあとあと多額の利息で首を絞めることになりかねません。

闇金の危険性

闇金はお金を貸すときにはとても優しいといった特徴があります。しかし、いざ借りて、返済できないとなってしまうと、そこからさまざまな手段で取り立てを行います。

一日中電話をかけてきたり、個人情報を調べ上げられ職場や家族に嫌がらせの電話をかけたり、また、債務者の名前と住所で勝手にデリバリーを注文して届けさせたりと、さまざまな嫌がらせを行ってきます。

しかし、これらは全て違法の取り立てです。

正規の貸金業者であれば、このような無理な貸付や取り立て行為は一切ありません。

どうしても即日融資を受けたいほどお金に困っているとき、審査が甘くて即日融資なんていう言葉を聞くと気持ちが揺らいでしまいそうですが、絶対に利用してはいけません。

どうしても借りたいなら!闇金以外の即日融資で借りられる中小消費者金融

闇金を避けると、どこで即日融資を受ければ良いのかと考える人のために、闇金以外で即日融資が受けられる業者を紹介します。

過去に自己破産などの債務整理をした人や、一度は大手消費者金融で申し込みをしたものの借りられなかったという人も、中小消費者金融なら借りられる可能性がある人も多くいます。

これから紹介する中小消費者金融は、しっかりと登録をしている信頼できる業者です。

激甘な審査などではなく、申込者の現在の借入状況や、年収など返済能力を見るためにしっかりとした審査を行います。

闇金とは異なり、安心して即日融資が受けられる業者です。

セントラル

セントラルは愛媛県松山市にある中小消費者金融です。

四国、中国地方を中心に貸金業を行なっていましたが、現在では申込み窓口を関東に6店舗も展開するなど地域を広げて営業しています。

セントラルでは、自己破産や債務整理をした人でも、申し込み時点の収入状況などを考慮して審査をしてくれるようです。

中小消費者金融では珍しい、自社の自動契約機「セントラルくん」があることも特徴です。

申込みはインターネットから可能なため、全国どこからでも申込みが可能です。

即日融資はセントラルくんでcカードを発行してキャッシングするほか、平日14時までの申込みの場合は振込での即日融資にも対応しています。

金利 限度額 審査時間 即日融資の方法
4.80%〜18.00% 最高300万円 最短30分 セントラルくん、振込融資

フタバ

フタバは創業50年以上で利用者からの厚い信頼を寄せる中小消費者金融です。
審査が最短で2時間はかかりますが、平日の14時までに審査・契約を終え、依頼をすれば振込での即日融資が可能です。

即日融資を受けたい場合には、審査にかかる時間も考慮して平日の午前中のうちに申し込みを完了させておく必要があります。

14時以降の振込依頼では、銀行の営業時間の関係で振込実施が翌営業日となる可能性が高くなります。

当日中に借りたい場合には、必ず平日午前中に申し込みを済ませましょう。

また、フタバでは土日祝には審査を行っていません。また、銀行も休業日であることから、土日祝の申し込み、および振込融資は不可能です。

金利 限度額 審査時間 即日融資の方法
14.959%〜17.950% 最高50万円 最短2時間 振込融資

ニチデン

ニチデンは大阪や奈良など関西中心に貸金業務を行なっているキャッシング業者です。

審査がなんと最短10分とかなりスピーディーで、平日14時までの申込みなら即日融資が可能、また指定の場所への訪問貸付も可能で、利用者にとっては大変便利に利用できます。

審査が比較的柔軟であるため、大手消費者金融で断られた人や、過去に自己破産をしたという人や、今の他社借入状況や収入では借りられるか分からないという人は、まずは相談してみると良いでしょう。

ただし、融資可能な対象地域が「大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、三重県」と限定されているため、関西圏に住んでいる人しか利用することができません。

金利 限度額 審査時間 即日融資の方法
7.3%〜17.52% 最高50万円 最短10分 振込融資

フクホー

フクホーは大阪市浪速区にある中小消費者金融です。

インターネットや電話で申込みが可能であるため全国どこからでも申込みが可能で、来店不要で即日融資が可能です。

他の消費者金融では審査落ちとなったけれど、フクホーなら借りられたという口コミも多いようです。

フクホーは他のキャッシング業者と異なり、ローンカードでキャッシングするのではなく、借りた金額をいつまでに返すのかを先に決めて契約をする証書貸付という契約方法をとっています。

証書貸付の契約方法でも、即日融資の場合は、振込で融資をしてくれるため窓口に足を運ばなければならないといった手間はありません。

また、フクホーでは契約書の受け取りをセブンイレブンのマルチコピー機を使って出力、送信することができるため、近くのセブンイレブンを利用して手続きがスムーズに行えます。

金利 限度額 審査時間 即日融資の方法
7.30%〜18.80% 最高200万円 最短即日 振込融資

中小消費者金融でも絶対に借りられないケースとは?

中小消費者金融は、大手消費者金融では借入が不可能だったという人でも、申込者の現在の状況や事情を考慮してくれるという比較的柔軟な審査であるため、案外スムーズに即日融資を受けられたという人も珍しくありません。

しかし、そんななか中小消費者金融でも絶対に即日融資では借りられないケースもあります。

平日14時を過ぎた申し込み

中小消費者金融では、大手消費者金融や銀行のようにカードローンの自動契約機を設置しているところは数少ないです。

そのため、即日融資を希望する場合には、振込でのキャッシングを利用するはずです。

振込融資の場合は、銀行営業時間の関係で多くの場合、「平日の14時までに契約が完了していること」が条件です。

それ以降の時間帯や土日祝となると、銀行が休業日のため振込手続きが行えません。

中小消費者金融でその日のうちに借入をしたい場合には、14時までに契約完了させることが条件です。

「審査時間30分」などスピーディーな業者が多いですが、申し込みが混雑している場合には、必ずしも最短の時間で審査が完了するわけではありません。

申し込みが混雑していることも考え、余裕を持って朝一番から申し込みを行うことがオススメです。

必要提出書類が揃っていない

中小消費者金融では、それぞれの業者によって必要となる書類が異なります。

申し込み書類と本人確認書類だけでOKなところもあれば、借入希望額が50万円以下でも収入証明書が必要となる業者もあります。

他の審査は問題ないのに、必要書類がまだ揃っていないからということで即日融資が行われない可能性も考えられます。

事前に自分はどの書類が必要となるのかを確認して、しっかりと用意しておくことが大切です。

申し込み内容に虚偽がある

申し込みの内容に嘘の情報や誤って記入・入力した項目があれば、事実と反する内容が記載されているとして業者から問い合わせが入ります。

そこで故意的な嘘がバレてしまった場合には、即日融資の可能性は限りなく低くなるでしょう。

また、記入する内容を間違えてしまったという場合でも、間違っていた箇所を改めて申し込みをし直すなどしているうちに時間が過ぎていき、即日融資が可能な時間までに契約完了が間に合わないという恐れもあります。

申し込み用紙に記入・入力する情報は、必ず間違いがないかどうかを確認してから提出するようにしましょう。

他社借入が5件以上ある

中小消費者金融のなかには何件借入があっても貸してくれるというところもありますが、ほとんどはその業者によって「3件まで」や、「5件まで」といった決まりがあります。

特に法律などで規制されているわけではないですが、審査の際に他社借入件数が多いことがプラスの評価になることはありません。

「○件以上の借入は絶対借りられない」とは断言できませんが、多くの場合5件以上の他社借入をしている場合は、断られる可能性が高いようです。

1件から100万円を借りている場合と、5件から20万円ずつを借りている場合、を比べると後者のほうが「なぜ少額を分けて借りる必要があるのか」と疑問を持たれてしまうでしょう。

他社借入の件数が多いという人は、まずは借入している件数を減らしてから申し込みを検討する方が賢明です。

総量規制をオーバーした借入希望をしている

消費者金融カードローンには、総量規制というルールにより、年収の1/3を超える金額を貸すことはできません。

例えば年収が240万円の人であれば、80万円までが借りれる範囲となります。

もしも、すでに他社で50万円の借入をしているのに、さらに、借入希望金額を50万円で申し込むのは、総量規制を超えており、即審査落ちとなります。

金融事故を起こしてから期間があまり経っていない

自己破産や任意整理などの債務整理を行なってから、すぐに新たなところから借入をしようとしても断られる可能性が高いでしょう。

なぜなら、審査の際に確認する個人信用情報の照会により、金融事故があったということがわかるからです。

この個人情報の記録は登録から5年〜10年残ります。

大手消費者金融であれば、この時点で審査落ちは確実です。

中小消費者金融であれば、その判断は業者によりさまざまですが、金融事故を起こしてから半年〜1、2年とあまり期間が経っていないのに貸付を行うことはほとんどありません。

だいたい3年以降経ったあたりだと、現在の収入や他社借入がないなど他の条件をしっかりと満たしている場合には、10万円程度の少額であれば融資を行う業者もあるようです。

また、中小消費者金融では、金融事故でブラックの人でも、事情やブラックになった経緯を話せば、借入が可能な場合もあります。
しかし、現在の借金がゼロであったり、収入が安定していたりと、条件が揃っている場合に限ります。

現在進行形で他社借入を延滞している

収入も安定していて、他社借入も総量規制内と一見、審査に問題がない場合でも、現在借入をしている借金を延滞している場合には、他の条件が良くても審査落ちとなります。

延滞している場合も、個人信用情報の記録で判るため回避することはできません。

新たな借入を検討する前に、延滞している借金を返済しましょう。

在籍確認ができない

中小消費者金融では、大手消費者金融同様、申込書に記載した勤務先に本当に現在勤務しているかを確認する「在籍確認」が行われます。

これは返済能力を判断する大切な審査のひとつです。

「審査時間最短30分」などと謳われている場合には、この在籍確認もスムーズに行われたときの最短時間です。

在籍確認は主に、審査担当者が職場に直接電話をかけて、申込者が在籍しているかどうかを確認する方法がとられています。

何らかの事情で在籍確認がずっと取れない、となると本当は勤務していないのでは?と疑われ、融資は行われません。

 “激甘審査”や“闇金”に騙されないために知っておきたい見分け方

どうしても急いでお金を手に入れたいと焦っている時ほど、闇金業者からの甘い誘惑に引っかかりそうになります。

しかし、絶対に騙されてはいけません。

焦っていても、まずは利用しようと思う業者が正規業者かどうかを確かめることが大切です。

正規業者かどうかを調べるためには、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスを利用します。

正規業者の場合、貸金業を開業する際に国の認可を受けなくてはいけないため、認可されると貸金業者登録番号が発行されます。

この貸金業者登録番号は自社ホームページなどに必ず記載されています。

正規業者のホームページを見ると必ず、「○○知事(00)第△△△△△号」といった具合に記載されています。

しかし、なかには闇金業者でも正規業者を装って、ありもしない登録番号を記載している場合もあるのです。

それを見破るために、登録貸金業者情報検索ページで検索をします。

また、検索結果で業者名が出てきたとしても、まだ注意する必要があります。
都道府県知事登録の「(00)」の数字を確認してください。

このカッコ内の数字は更新歴で、(01)なら未更新の業者で、闇金である確率も高いと言われています。

更新の数字が大きい方が長く信頼されて続いている業者だと判断できます。

登録貸金業者情報検索入力ページはこちら

まとめ 闇金は利用しない!安全な即日融資を受けよう

どうしてもお金に困っているとき、「激甘審査」や「すぐに借りられる」というフレーズについ流されてしまいそうですが、一旦、自分の目で安全な業者かどうかを確かめてから利用しましょう。
はっきり言って、正規業者では「審査を激甘でやっている」なんていう業者はありません。

急いで借りたいがために、しっかりと確かめず闇金を利用してしまったら、その魔のループから抜け出すのはかなり大変です。

大手消費者金融で借りられないという人は、中小消費者金融で即日融資ができる業者もあるため、安心できるところを利用しましょう。