SMBCモビット

SMBCモビットの審査に必要な書類は? 必要なものを教えます。

モビットの申し込みの際に必要な書類について解説します。必要なものは提出が必須な本人確認書類と条件によっては必要になる収入証明書です。通常のカード申込と違い、WEB完結申込では必要な書類が異なっています。

本人確認書類と収入証明書はそれぞれどの書類が当てはまるのか、WEB完結申込に必要な書類について詳しくまとめていただきます。

提出が必須な本人確認書類について

まず、最初に申込みの際に必要な書類についてです。モビットの申込みには本人確認書類が必要です。以下が該当する書類となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証かパスポート(運転免許証がない場合)

本人確認書類を提出する際には、注意しておくポイントが一つあります。それは「住所」です。

現在の居住住所と、運転免許証に記載されている住所が相違する場合、別の書類を提出する必要が出てきます。したがって、引越しなどで住所が変わったときには、本人確認書類の住所変更も迅速に処理しておく事が大切です。

条件によっては提出が必要な収入証明書

次に必要な書類として「収入証明書」があります。しかし、収入証明書は全ての人が必要になる訳ではありません。ある一定の条件に当てはまる人のみになります。では、モビットで収入証明書の提出が必要とは、どんなケースでしょうか?

収入証明書が必要な条件

収入証明書の提出が必要な条件についてご紹介する前に、これらの書類提出に関する「法律」について、簡単に触れておきたいと思います。

先に結論から言うと、この収入証明書の提出は、消費者金融各社が独自に決めている事ではありません。実は「貸金業法」というきちんとした法律で、定められているのです。

参考までに、以下は日本貸金業協会のホームページの引用ですが、収入証明書の提出は法律により定められていることがよくわかります。

法律に適正に対応するため、
収入証明書などの提出にご協力ください。2010年6月18日に完全施行された貸金業法により、ローン・キャッシング※1のお借入れ総額が年収の3分の1までに制限されました。また貸金業者は、法律により、1社のご利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、収入証明書の取得が義務付けられました。収入証明書の提出※2がない場合は、新たなお借入れが制限されることがあります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

※1消費者金融会社、クレジットカード会社、信販会社などのノンバンク業態における個人向けのローン・キャッシングが対象です。
※2複数業者からお借り入れの場合は、収入証明書などはそれぞれの貸金業者にご提出いただく必要があります。

ただ、モビットの場合、上記の条件に当てはまらないときでも例えば申込み限度額が50万円以下でも収入証明書の提出が必要になるケースもあります。

尚、モビットで受理される収入証明書は以下のような書類となります。

書類名 備考
源泉徴収票 最新のもの
税額通知書
所得証明書
確定申告の写し
給与明細書 直近の明細2か月分

増額した時にも収入証明書が必要

では、モビットの審査に一度通過してしまえば、その後は収入証明書の提出は不要なのでしょうか?

答えは「NO」です。

先で触れた貸金業法で定められたルールをもう一度確認しましょう。1社で50万円以上、又は他社の借入れとモビットの申込み限度額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書の提出は必要です。

したがって、モビットの契約をした後で、利用限度額の増枠などを申請する場合にも、上記条件に当てはまる場合には、収入証明書の提出は必要となります。

提出書類によって審査の合否に影響する!?

収入証明書は先で触れたとおり、幾通りかの種類がある事がわかりました。では、それら収入証明書の「種類」によって、審査通過に影響する事はあるのでしょうか?

基本的には、きちんとした収入が証明できれば、どの書類でもかまいません。

ただ、収入証明書の提出にも、何点か注意すべき点があります。 しかし、これらの注意点はある程度常識的なことなので、ほとんど気にする必要はないのかもしれません。

収入証明書に関する注意点

1,手書きの給与明細書はNG
もちろん、偽造などを疑われる手書きの給与明細書は、証明書にはなりません。必ず勤務先の社員や発効日などがきちんと印刷されていることが条件です。
2,発効日が古いものはNG
収入証明書の必須条件として「最新のものを提出する」というものがあります。これも当たり前の事ですが、1年前の収入証明書を出してきても信用される訳がありません。提出時には必ず最新の書類になっているか、念のため確認しましょう。
3,申込者本人の名前が印字されていない場合はNG
これも常識の範囲内のことです。必ず申込みする人の名前が印字されているか?確認しておきましょう。ここも手書きは基本的にNGです。

尚、自営業などの個人事業主は収入証明書の提出のほかにも「営業状況確認のお願い」という書類の提出が求められるケースがあります。そこには以下のような記入項目があります。参考までに覚えておきましょう。

・来年度の事業計画について…変化なしなのか、事業拡大または新規事業を検討するのか?など
・収支計画…売り上げ・経費・利益など、変化なしの見込みか、増えるか減るか?など
・資金計画…前年と変更なしか、新たな資金計画があるのか?など

実際の書類については、モビットのホームページからダウンロードできますので、該当する方は、一度確認しておくと良いでしょう。

電話連絡、郵送物なしのWEB完結で申込んだときに必要な書類は

こちらの記事の冒頭で、モビットの顧客満足度の高さについてご紹介しました。その理由の一つに「モビットならではの申込み方法=WEB完結」があります。では、このWEB完結にはどのような特徴があるのでしょうか?

必要とされる条件や注意点なども含めて、詳しくご紹介していきます。

SMBCモビットのweb完結とは

まず、モビットのWEB完結の特徴についてですが、以下のようなポイントがあります。

1,電話連絡がない

通常、カードローンの申込みなどの際、職場へ電話がかかってきて、在籍確認が行われます。しかしモビットのWEB完結の場合は、そのわずらわしい電話連絡はありません。モビットからの連絡はメールのみとなります。(審査の結果次第では、本人宛に電話が入ることもあるようですが、個人名でかけてくれるので安心です)

2,郵送物やカードの郵送がない

カードローンを申し込む際の不安な点、それは「家族にバレないか?」という事だと思います。自宅へ契約書類や明細が郵送されてきたり、ローン用のカードが郵送されてくると、家族にバレてしまう可能性があります。しかしWEB完結の場合には、そのような郵送物は一切ありません。

3,キャッシングもWEBで手続き可能

WEB完結での手続きが完了すれば、振込み手続きをWEBで行う事が可能です。わざわざATMへ出向く必要もないので、非常に便利です。(但し手続きをしてから当日中に振り込んでもらう為には、平日の9時~14時50分までに処理をしてもらう必要があります)

しかし、この「全てWEB手続き」というのは、デメリットもあります。WEB完結での申し込みの場合、カードの発行はされません。しかも振込み手続きが可能なのは、平日の9時~14時50分までとなります。

したがって、土日や15時以降などに、急にお金が必要になった場合は、カードでATMから出金するということができません。

SMBCモビットのweb完結に必要なものは

以下が、モビットのWEB完結に必要な書類となります。特徴としては、少し提出書類が多いのと、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っていることが必要、という事くらいでしょう。

必要な書類 詳細
本人確認書類 運転免許証かパスポート
収入証明書 源泉徴収票 税額通知書 所得証明書 確定申告の写し 給与明細書のいずれか。
勤務先証明書 健康保険証(全国健康保険協会の保険証)(社会保険証)または組合保険証
給与明細書(収入証明書で給与明細以外を提出した場合は必須)
必要な口座 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること。

本人確認書類は運転免許証とパスポート以外は認められないの?

一般的な消費者金融カードローンの申込みの場合、もし運転免許証やパスポートがない場合、その他の本人確認書類(住民票など)を複数枚提出する事で、申し込み条件を満たすことは可能です。

しかし、モビットWEB完結の場合、本人確認書類として認められるのは、運転免許証かパスポートのみです。

つまり手続きの全てをWEBで行う為、顔写真付きの証明書類が必ず必要になるという事なのでしょう。

本人名義ではなく被扶養の保険証を持っているがそれは有効なの?

モビットのWEB完結は、残念ながら本人名義の保険証が必要となります。配偶者などの保険証の場合は、申込みはできません。

書類の提出のタイミングはいつか

必要書類の提出については、申込み方法により異なります。

<パソコン・スマホからの申込み>
公式WEBの入力が終わり次第、スキャナやスマホカメラで必要書類をアップロードして提出します。

<郵送での申し込みの場合>
専用の申込書を郵送する際に、一緒に必要書類を同封します。

<自動契約機の場合>
専用端末での申し込み手続きの時に、設置してあるスキャナで必要書類を読み取って提出します。

まとめ SMBCモビットの申込みに必要なもの

SMBCモビット
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円

今回は、モビットの申込み手続きについて、詳しくご紹介しました。たしかに内緒でお金を借りたいという人には、モビットのWEB完結は強い味方です。しかし指定の銀行口座が必要という事ですので、WEB手続きで申し込もうとしている方は、先に指定口座を作っておくことをおすすめします。