レイクALSA

レイクALSAの無人契約機の使い方。審査の流れや営業時間について

レイクALSAで初回の申し込みや審査を受ける時に大変便利なのが無人契約機です。

無人契約機とは、小さな店舗の中や駅前に設置されているタッチパネル式の契約システムのことです。

カードローンを初めて利用する人は使ってみたいけど、操作が難しそう、手続きの流れがわからない、誰かに見られたりしないかなと不安に思うもの。

そこで今回はレイクALSAの無人契約機の使い方、審査の流れ、更には即日融資の方法について解説していきたいと思います。

これを読めば無人契約機への不安や疑問はなくなるでしょう。

レイクALSAの無人契約機の仕組み

そもそも無人契約機とは一体どのような仕組みなのか、まずはその点について解説します。

無人契約機の仕組み

無人契約機ができるまでカードローンの契約は店舗窓口に出向く必要がありました。

そのため、担当者と対面しなければいけませんし、周囲に見られるリスクがあり気軽に利用できるサービスではなかったのです。

この常識をひっくり返したのが無人契約機です。

無人というように、無人契約機にはレイクALSAの社員はいません。

小さな建物の中に設置されており、中には一人しか入れないようになっています。

内側から鍵がかけられるようになっていますので、手続き中に他の誰かが中に入ってくるようなことはありませんので、女性でも安心して利用できます。

また外からは誰が中に入って手続きしているのか分からない作りになっていますので、誰かに見られる心配もないです。

中にはタッチパネル式のモニターと椅子が設置されています。

また通話料無料の電話も用意されていますので、もし何か分からないことがあってもすぐにオペーレーターに質問できるので安心です。

レイクALSAの無人契約機では、初回の申し込み、審査、契約、カード発行を受けることができます。

書類を読み取るスキャナも設置されていますので、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書といった審査に必要な書類をその場で提出することができます。

原本を読み取りさせるので、わざわざコピーを用意する必要がありません。

全ての手続きが完了すると、その場でローンカードが発行され、その瞬間からお金を借りることができます。

無人契約機を使った手続きの流れ

では、レイクALSAの無人契約機を使った手続きの流れをご紹介します。

大まかな流れは下記のとおりです。

1.申し込み
2.必要書類の提出
3.申込内容確認
4.本審査
5.契約
6.カード発行
申し込み

レイクALSAの無人契約機はタッチパネル式となっています。

画面に「はじめてのお申し込み」と表示されますのでタッチします。

次に事前にインターネットなどで申し込みが完了しているか聞かれますので、申し込みしていない場合は「いいえ」を選択します。

「いいえ」を選択すると、個人情報や勤務先情報の入力画面に移ります。

入力する項目は下記のとおりです。

■申し込み者情報
氏名、生年月日、性別、独身/既婚

■住居情報
郵便番号、住所、居住形態、居住年数、家賃または住宅ローン、同居人数、自宅固定電話の有無、自宅電話番号、携帯電話番号、家族の承知の有無

■勤務先情報
有職/無職、勤務形態(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、自営業、学生)、勤務先名、業種、職種、勤務先電話番号、従業員数、保険種別(社会保険、組合保険、共済保険、国民保険、土木保険、船員保険、その他保険)、勤続年数、給料日、月収、本人年収

■借入状況
他社借入件数(住宅ローン以外の借入件数)、現在の他社借入金額

■運転免許証と本人確認書類
運転免許証交付の有無、←「なし」を選択した場合は健康保険証・パスポート・在留カード、特別永住者証明書から選択

■メールサービス
メールサービス登録

必要書類の提出

すべての項目を入力しえ終えると必要書類の提出を行います。

レイクALSAの必要書類は下記のとおりです。

・借入希望額100万円未満
⇒原則として本人確認書類のみ・借入希望額100万円以上
⇒本人確認書類+収入証明書

本人確認書類は運転免許証のような誰でもすぐに用意できるようなものですので、特に発行手続きの必要はありません。

レイクALSAで使える本人確認書類は「運転免許証」「マイナンバーカード」「パスポート」「健康保険証」のうちいずれか1点です。

本人確認書類記載の住所と現住所が違う場合

引っ越ししたばかりなどで本人確認書類に記載されている住所と現住所が違うこともあります。

そのような場合、本人確認書類と合わせて「現住所を確認できる書類」を提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

いずれも発行日から6ヶ月以内のものが有効となります。
携帯電話の領収書は不可ですので注意してください。

健康保険証を本人確認書類として提出する場合は、現住所が分かる書類も提出しなければいけませんので注意してください。
犯罪収益移転防止法改正により、顔写真がない本人確認書類は現住所が分かる書類を提出しなければいけないことになっています。

また外国籍の人は、本人確認書類に加えて

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

のいずれかを提出しなければいけません。

利用限度額が100万円を超える場合は、収入証明書も提出します。
レイクALSAで収入証明書として有効なのは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分)
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 納税通知書
  • 住民税決定通知書

です。

必要書類の提出はスキャナに通して読み取ってもらいます。

提出した書類に不明瞭な点があったり、読み取りミスが有ると、専用の電話でオペレーターから再読み取りを依頼されます。

申込内容確認

必要書類の提出を終えると、オペレーターから申込内容の確認のために電話による聞き取りが行われます。
入力した情報に間違いがないか改めて質問されますので嘘偽りなく答えましょう。

ここでタッチパネルで入力された内容と本人の回答が異なると警戒されますので気を付けましょう。

また在籍確認のために勤務先に電話する旨が説明されます。

もし電話で在籍確認が難しい場合は、この電話の時に相談するようにしましょう。

本審査

申込内容の確認、提出書類のチェック、信用情報の照会、在籍確認を行い本審査となります。

審査時間に関しては申込完了画面に表示されます。

契約

無事に審査通過しましたら画面に借入限度額が表示され契約手続きを行います。

カード発行

契約が完了すると、カードの暗証番号を設定します。

設定後、自動契約機内でカードが発行されますので受け取りましょう。

レイクALSAの無人契約機には専用ATMが設置されていますので、借り入れすることができます。

レイクALSA無人契約機のメリット・デメリットと注意点

レイクALSAの無人契約機にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

レイクALSAの無人契約機のメリット

まずはメリットです。

土日でも利用可能

レイクALSAの無人契約機は営業時間が長く、土日祝日でも手続きが可能です。
平日の日中は仕事が忙しくて手続きが無理という人でも、仕事帰りに立ち寄って契約したり休みの日を利用して契約することもできますので便利です。

なおレイクALSAの無人契約機の営業時間は下記のとおりです。

平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜日 8時45分~19時

土日祝日でも契約できるのはありがたいですよね。

スピーディーな申込み

自動契約機ではその場でカード受け取りが可能ですので、すぐに借入れを開始できます。

通常借入れ・返済に使用するローンカードは郵送で受取となり時間がかかってしまいますが、
レイクALSAの無人契約機なら郵送に比べて申し込み~借入れまでが早いです。

不明な点をすぐに聞くことができる

不明な点があればその場で聞けるのもメリットですね。

無人契約機をとおして申込すると、困ったことやわからないことがあった場合専用の電話にて直ぐに質問できます。

インターネットや電話申し込みですと問い合わせに時間がかかりますので、初めてカードローンに申し込む人は戸惑うことがあるものです。

無人契約機ならそういったこともありませんので、初めての人でも安心して申し込めます。

レイクALSAの無人契約機のデメリット

では次にデメリットについて見ていきましょう。

設置台数が限られている

まず一つ目のデメリットは、設置台数が限られていることにあります。

レイクALSAの無人契約機は全国展開されていますが、それでも利用できる台数に限りがあるため、時と場合によっては利用したくても利用できないこともあります。

効率よく手続きを進めるためにも申込はWEBで済ませておき、近隣の設置場所をいくつか確認してから利用するようにしましょう。

待ち時間が発生

2つ目に待ち時間が発生することです。

無人契約機で申込すると、審査結果が出るまでその場で待機していなければいけません。

時間に関しては状況によりけりで、混雑していれば予想以上に時間がかかることもありますので、
時間に余裕を持って来店するか、あらかじめWEBで申込だけ済ませておくのが良いでしょう。

審査落ちの場合は面倒

3つ目に審査落ちしたときや書類に不備があった時に面倒という点です。

自動契約機で申込したからと言って必ず審査に通るわけではありません。

もし審査落ちとなればただの無駄足に終わってしまいます。

また提出した書類に不備がある場合、一旦、自宅に取りに戻らなければいけないなど手間がかかってしまうこともあります。

人に見られる

最後に人に見られる可能性があるということです。

レイクALSAの無人契約機は外から見えない作りになっていますが、無人契約機に入る瞬間や出てきた時に偶然知り合いに目撃されてしまうことも少なくありません。

また意外と目立つ場所に設置されていたり、看板が派手であるため、近所に設置されている無人契約機を利用するのは躊躇ってしまいがちです。

注意点

無人契約機を利用する上での注意点について解説します。

営業時間

まず営業時間です。

レイクALSAの無人契約機を利用する場合は、あらかじめ営業時間を把握しておくことです。

曜日によって営業時間が異なりますので間違えないように気を付けましょう。

営業時間は平日・土曜日は24時まで、日曜日・祝日は22時までとなりますので覚えておきましょう。

在籍確認

次に在籍確認です。

審査の最終段階で在籍確認が行われますが、これをクリアできないと次の手続きに進むことができません。

できれば勤務先の営業時間中に申込するようにしましょう。

混雑する時間帯

無人契約機が混雑する時間帯は極力避けましょう。

特に平日の夕方や土日、月末、月初めは混雑しやすいですから時間に余裕を持って来店するようにしてください。

レイクALSAの無人契約機は便利やけど、デメリットもあるから注意せなアカンで。来店する前に必ず必要書類を確認すること、近くの無人契約機をいくつか把握しておくこと、

あとは営業時間に気をつけることなどなど、利用する上での注意点が結構あるから、一度確認してや。

レイクALSAの無人契約機を使って融資する方法

レイクALSAの無人契約機を使えば、振込対応時間が終わってしまった後もお金を借りることも可能です。

しかし、それには条件と注意点があります。

ここではレイクALSAの無人契約機を使った融資の流れをご紹介します。

融資の流れ

レイクALSAの無人契約機で融資する場合、おすすめの流れは「ネット申し込み⇒無人契約機でカード発行」です。

無人契約機で申し込みから行うことも可能ですが、万が一、書類に不備があれば取りに戻らなければいけませんし、審査結果が出るまでその場で待機してないといけません。

また審査落ちすれば単に無駄足で終わってしまいます。

なれない場所に長時間いるのも苦痛かと思いますので、できるだけ無人契約機での滞在時間を減らすという意味でも申し込みをネットで済ませてから来店されるのが良いでしょう。

無人契約機利用の場合は営業時間に注意

レイクALSAの無人契約機の営業時間は

平日・土曜日:8時45分~24時
日曜日・祝日:22時

となります。

ネット申し込み⇒無人契約機の融資の流れは下記のとおりです。

1.申し込み
2.審査結果の通知
3.必要書類を持参して最寄りの無人契約機へ
4.必要書類提出
5.契約・カード発行
申し込み

スマホまたはパソコンからレイクALSAの公式サイトにアクセスして申込していきます。

入力情報に誤りがあると審査落ちすることもありますので注意してください。

審査結果の通知

ネット申込みの場合、仮審査の結果はすぐにわかります。

ただし、本審査で落ちることもありますので、まだ油断はできませんよ。

必要書類を持参して最寄りの無人契約機へ

必要書類は本人確認書類以外も必要な場合がありますので、事前に調べて用意しましょう。

仮審査通過をお知らせするメッセージの下には、最寄りの無人契約機を検索するフォームが表示されますので、現在地から近いレイクALSAの無人契約機に来店しましょう。

必要書類提出

必要書類を無人契約機のスキャナにセットして、契約内容確認書に署名すれば契約は完了となります。

契約・カード発行

契約を終えるとカードが発行されますので受取してすべての手続きが完了となります。

無人契約機も24時間対応ではないから気をつけてな。できれば19時ぐらいまでにWEB申込を終わらせることをオススメするわ。

近くに無人契約機がないとその移動時間も考慮せんとあかんし、誰かが無人契約機を使ってれば別の場所に移動せなアカンことにもなるかもしれん。

まあ、なんでもそうやげと、時間に余裕を持って行動せんとあかんということやな。

まとめ レイクALSAの無人契約機の使い方と審査の流れ

レイクALSAの無人契約機は申し込み~カード発行まですべて行うことができます。

ただし、無人契約機で申込するのは時間と手間がかかりますし、滞在時間が長くなりますので、無人契約機を使って契約する場合は、あらかじめネット申し込みしておくのがおすすめです。

また必要書類を必ず確認してから来店することも重要です。

書類に不備があると、自宅に取りに戻らないといけませんので、大幅な時間ロスになってしまいます。

基本的に本人確認書類だけでOKですが、来店する前に必要書類の確認も忘れないことですね。