レイクALSA

レイクALSAからの電話が心配な人必見!本人確認・在籍確認についてのまとめ

「新生銀行カードローンレイクALSAでお金を借りたいけど、電話がかかってくるのがいやだ」
そんな人も多いのではないでしょうか?

最近のカードローンは利用者の事情を配慮し、できる限り対応してくれています。

しかし、そうはいってもカードローン会社から電話がかかってくるのは避けたいですよね。
自分の携帯電話にかかってくるにしても、会話を聞かれてしまう可能性もありますし。

何とかして電話なしでレイクALSAを利用する方法はないのでしょうか?

また電話がかかってくるのは具体的にいつ・どんな時なのかも気になるところ。
電話がかかってくるタイミングが分かっているだけでも、対策を練ることが可能になりますよね。

そこで今回は新生銀行カードローンの電話連絡について解説していきたいと思います。
レイクALSAは電話なしで利用可能なのか、どんな時に電話がかかってくるのか見ていきましょう。

レイクALSAに申込むと電話がかってくるって本当?

新生銀行カードローンレイクALSAから電話がかかってくるタイミングは、まず申し込み時です。
窓口以外の方法で申し込みした場合は、必ず申し込み者に対し電話をかけてきます。

申し込み内容を確認するために電話がかかってくる

申し込み後になぜ電話がかかってくるのか?
それは申し込みしたのが本人かどうかと申告内容を確認するためです。

電話では、本人だけでなく家族について、借り入れの目的、他社借り入れ状況、勤務先についてなどが聞かれます。
もし申し込み内容と相違点がある場合は、この時点で申し出なければいけません。
事実と異なる内容で申告してしまうと虚偽扱いとなり審査落ちになってしまうからです。

家族構成や勤務先について電話で話しているのを家族に聞かれれば、気まずい思いをしてしまいかねません。。
もしレイクALSAから電話がかかってきたときは、家族に聞かれないところまで移動しないといけません。

最善の策は自動契約機で申込むこと

レイクALSAへの申し込みは自動契約機で行うこともできます。
自動契約機での申し込みなら会話を聞かれる心配はありません。

来店すると手間がかかりますが、仕方ないでしょう。
レイクALSAの場合、自動契約機で申し込みすると最短50分でカード発行も可能ですから、そこまで待たされることもありません。

自宅に電話がかかってくることはない

まずは安心してください。

最近はどのカードローンも携帯電話への連絡が主流ですから、自宅の固定電話にいきなりかけてくることはほぼないです。

更に自宅に電話がかかってきたとしても慌てる必要はありません。
レイクALSAの担当者があなた以外に用件を話すことはないからです。

レイクALSAは銀行カードローンですから社名を名乗りますが、家族に聞かれたとしても「口座開設した」などと言えば済みます。

どうしても自宅への電話は避けたいという場合は、申し込み時に自宅の電話番号を記入しないという手もあります。
固定電話がないからといって審査に影響することはありませんのでその点も安心してください。

レイクALSAの在籍確認の電話はあっさり終わる!

レイクALSAでは審査の過程で在籍確認のために申し込み者の勤務先に電話をかけます。
申し込み者が会社に在籍していることを確認できれば、それで完了となり基本的に1,2分程度で終わるものです。

とは言え、職場に電話がかかってくるのはいやなものです。
ではどのような感じで在籍確認をするのでしょうか。

レイクALSAの在籍確認の電話はどんな感じ?

レイクALSAでは電話にて社名を名乗りますが、レイクALSAと名乗ることはないです。
「株式会社新生銀行」と名乗りますので、「なんだ銀行からの電話か」と思われる程度で不審がられる可能性は低いでしょう。

希望があれば担当者の個人名を名乗ってもらうことも可能です。
ただ、会社によっては私用の電話は取り次いでもらえない場合もあるでしょうから、もし自分が勤務する会社が私用電話に対して厳しいのであれば、社名を名乗ってもらうようにしましょう。

在籍確認の電話は自分がでないといけないと思っていませんでしょうか?

在籍確認は申し込み者が申告した会社に在籍しているのかを確かめる目的で行われるものです。
その確認が取れればよいわけですから、本人が電話にでなくても問題ありません。

レイクALSA「もしもし、私、株式会社新生銀行の〇〇と申しますが、本日△△さんはいらっしゃいますか?」従業員「△△は只今、席を外しております」

レイクALSA「ご不在ですか、ではまたもう一度電話をかけます、お手数をおかけしました」

たとえば上記のように本人が電話にでれなくても、その会社に在籍していることが分かっていますよね。

本人が電話にでた場合でも、在籍確認は簡単に終わります。

レイクALSA「もしもし、私、株式会社新生銀行の〇〇と申しますが、本日△△さんはいらっしゃいますか?」

本人「はい、私ですが」

レイクALSA「ご本人さまでしたか。私新生銀行カードローンレイクALSAの〇〇と申します。この度はカードローンにお申し込みいただきありがとうございます。お勤め先でのご在籍を確認させていただきました」

上記のように、本人が電話にでた場合もあっさり終わります。電話口で色々と聞かれることはありません。

職場に電話してほしくない場合は相談してみよう

大手消費者金融ですと職場への電話連絡以外の方法で在籍確認してくれますが、銀行カードローンでそのような対応を取ってくれるところは殆どありません。

そんな中、新生銀行カードローンレイクALSAは職場への電話以外でも在籍確認が可能です。

実際にレイクに相談してみたところ「書類での在籍確認も受け付けています」と応えてくれました。
レイクが提示する必要書類を提出できれば、職場への電話連絡をなしにできそうです。

下記の2点の書類を提出すれば、職場への電話を省略してくれます。

    • 社会保険証
    • 収入証明書

ただし、この場合の書類提出はレイクの自動契約機で行う必要がありますので注意してください。
専用アプリやインターネットへのアップロードでは無効となります。
必ず自動契約機で提出する必要があります。

また書類で在籍確認してもらう場合は、申し込み後にすぐレイクに電話して伝えなければいけません。
これを忘れてしまうと、職場へ電話されてしまいますので、必ず申し込み後にレイクに連絡しましょう。

レイクALSAで返済遅れになると電話がかかってくる

新生銀行カードローンで返済に遅れた場合、電話がかかってきます。
またそれ以外にもリスクがありますので、もし返済が遅れてしまった場合は早急に対応する必要があります。

催促の電話には必ず対応すること

レイクALSAで返済遅延すると、催促の電話がかかってきます。
「いつ頃支払いできますか」といった感じで聞かれますので、「〇月〇日までには支払いできます」ときちんと伝えるようにしましょう。

希望日に支払いできなかった場合は、再び催促の電話がかかってくる上に手紙で催促されますので、必ず希望日に支払いするようにしてください。
返済遅延では電話だけでなく、郵送物が送付されるリスクも増えてしまいますので気を付けましょう。

催促の電話が怖いからと電話を無視してしまう人もいますが、絶対にやってはいけません。
レイクALSAでは暴力的に催促することはありません。
催促の電話を無視し続けてしまうと家や職場に電話がかかってきてしまいます。

また督促状も送られてきます。
そこにはハッキリ「レイクALSA」と記載されていますので注意が必要です。

最悪の場合、裁判になり給料を差し押さえられてしまいますので、催促の電話には必ず対応し、いつまでに支払いできるかを伝えましょう。

返済遅延によるリスク

返済遅延によるリスクは電話や郵送物だけではありません。
下記のようなリスクもあるのです。

    • 追加借り入れができなくなる
    • 遅延損害金が発生する
    • 無利息期間が終了する
    • 遅延が長期化するとブラックリスト入りする

返済遅延が解消しない内はレイクで追加の借り入れは一切できません。
遅延分の返済が住むと新たに借り入れできるようになります。

遅延損害金とは、約束の日までに返さなかった罰金です。
「元金+利息+遅延損害金」を払わなければいけません。

レイクALSAの遅延損害金の利率は20%です。

たとえば、50万円借り入れして20日返済遅延している場合、50万円×20%÷365日×20日=5479円

50万円の借り入れですと最低返済額は12000円ですから、合計で17479円を支払わなければいけません。

遅延損害金は日を追う毎に増えていきます。
利率が20%とかなり高いですから、遅延した場合は1日でも早く返済することです。

レイクALSAでは2つの選べる無利息期間がありますが、返済遅延するとその時点で無利息期間は終了となります。

1日でも返済に遅れると即ブラックリスト入り、というわけではありません。
大体3ヶ月以上の延滞をしてしまうと自分の信用情報に「事故情報」が登録されてしまい、いわゆるブラックリスト入りとなります。

一度ブラックリスト入りすると、記録が消えない内は新たにお金を借りることはできなくなります。
レイクALSAだけでなくあらゆるローンを組めなくなりますので注意してください。

返済日を変更できる

延滞しそう、延滞してしまったという人は今すぐレイクALSAに電話しましょう。
そして、電話にてまずは謝罪し、いつまでに支払いできるかきちんと伝えましょう。
返済する意思があることを確認できれば、レイクALSAから催促の電話がかかってくることはありません。

返済が難しい場合は、最低返済額を減らしてもらうことも可能です。
今の返済額では難しいけど、もう少し少なければ払えるという人はレイクに相談してみましょう。

またレイクALSAでは返済日から3日以上前ならその月の中で支払い日を変更することが可能です。
たとえば返済日が5月15日であれば、5月16日~30日の間で変更できます。

※次の月に返済日を変えることはできません。

レイクALSAを一切電話なしで利用することはできない

新生銀行カードローンレイクALSAからの電話を絶対に避けたいという人もいるかと思います。
果たしてレイクでは電話なしで契約することは可能なのでしょうか。

必ず電話がかかってくる

残念ながら新生銀行カードローンでは電話なしで契約することはできません。
申し込み後には必ず確認の電話が入ります。

一切電話なしで利用できるカードローンってあるの?

実は、一切電話なしで利用可能なカードローンがあります。
それは大手消費者金融のモビットです。

モビットなら申し込み~借り入れ、返済まで全ての手続きをWEB上で完結させることができ、その間一切電話連絡はありません。
驚くことに、勤務先への電話だけでなく申し込み者に対する本人確認の電話もなしで契約できてしまうのです。
「カードローン会社の社員と話するのはちょっと・・・」という方もいるかと思いますが、モビットのWEB完結申し込みならそんな心配もいりません。

まとめ レイクがどのタイミングで電話をかけてくるのか

レイクではどのようなときに電話をかけてくるのかお分かりいただけましたか?

電話では本人以外に用件を話すことはありません。

在籍を証明できる書類を提出すれば職場への電話をなしにできるのはありがたいですね。
単に電話してほしくないという理由だけでなく、土日休みで電話応対できないけど即日でお金を借りたいといった緊急を要する場合でも対応してもらえます。