レイクALSA

学生のレイクALSAでの借入 気になる限度額や親バレ、在籍確認の有無を解説

今回は大手カードローンのひとつ「レイクALSA」に関する記事をお届けします。

「家族に相談するほどの金額でもないけど、飲み会続きで少しだけお金が必要…」という事は誰にでもあります。

そんな時、本当に頼りになるのが「レイクALSA」です。サークルの会合や、友達同士での旅行など、学生生活をエンジョイする為にレイクALSAのカードを1枚持っているだけでも、心強いものです。

そんなレイクALSAの申込み条件、特に学生の方がレイクを利用するうえでの注意点などを詳しくご紹介したいと思います。

学生でもレイクALSAで借りられる

まず、最初に「学生でもレイクALSAを利用できるのか?」という点について、考えてみましょう。

その前に、学生の方が利用するローンといえば、学生ローンがあります。学生ローンとはその名の通り、学生専門の消費者金融のことを指します。基本的には学生ローンもレイクALSAも、金利などのスペックは、それほど差はありません。

しかし、逆に言うと「差がないから」という事は、わざわざ無名の学生ローンを利用する必要もないという事です。

学生ローンを取り扱う貸金業者の中には、一見誠実そうにみえても、実際は「ヤミ金」や「ソフトヤミ金」だった、というケースもあります。一度そういうところからお金を借りてしまうと、あとは転落の一途をたどるだけです。

カードローンを利用するなら、必ず「大手」の会社を選ぶようにしましょう。

そんな大手のカードローン会社の中でも、レイクALSAを選ぶ理由はたくさんあります。

学生でも借りられる人の条件

学生でもレイクを利用できるのか?という点については、レイクALSAの貸付条件を確認すればわかります。早速レイクALSAのホームページで確認してみることにしましょう。以下が貸付条件の記載事項です。

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

レイクALSAの基本的な申込み条件は、とても簡単です。上記の条件を満たしていれば、基本的には申込みが可能です。つまり学生の方でも、アルバイトなどで安定した収入があれば、申し込む事は可能なのです。

しかし、ここで少し心配になるのが「アルバイトで少しの給料しかないけど大丈夫?」という点です。

銀行カードローンの中には、申込み条件として年収○○万円以上、などというような条件を設けているところがあります。しかしレイクALSAにはそのような収入条件はありませんので、例えば毎月5万円程度のアルバイトの収入でも、申込みは可能なのです。

大事なのは、「給料の多い少ない」ではなく、「安定した収入か否か」という事です。つまりお金を貸す側としては、融資をしたあとはきちんと返してもらえるかどうか?が大事なポイントとなります。したがって、審査時に「毎月ある程度の収入があって、返済も問題ない」と判断してもらえたら、審査を通過する可能性は高くなります。

ここで言う「安定した収入」というのは、基本的には「アルバイトなどの給与」の事を指します。いくら毎月収入があるからといって、競馬やパチンコなどのギャンブルでの収入などがあっても、それは「安定した収入」という事にはなりませんので、よく覚えておきましょう。

学生はいくらまで借りられるか

次に、学生の場合の融資限度額についてです。カードローンの融資限度額について触れる際に、いつも気になるのが「総量規制」のルールです。

総量規制とは、消費者金融のカードローンに対して適用される法律の事ですが、年収の1/3を超えての借入れが出来ないルールになっています。

では、レイクALSAも総量規制の対象になるのでしょうか?
答えは「レイクALSAは総量規制対象外」です。

なぜなら、レイクALSAは消費者金融カードローンではないからです。イメージとしては消費者金融…という感じをもってしまいますが、レイクは新生銀行が運営するカードローンの商品名です。つまり、消費者金融カードローンではなく、銀行カードローンなのです。

では、総量規制の対象外のレイクALSAなら、年収の1/3を超えての借入れ、例えば極端な例として「年収の1/2」などというような多額の借入れができるのかどうか、少し考えてみたいと思います。

カードローンの契約の際には、もちろん審査が行われます。審査の時には、申込者の「属性」がチェックされます。先に触れた年収、そしてアルバイト先などの勤務先の情報、他社に借入れがあるかどうか、などです。

この中でも比較的重要なチェック項目の一つが「年収」です。ここで何を見ているかというと、年収に対しての返済比率がチェックされます。返済比率とは、収入のうちカードローンの返済に充てられる金額が占める割合の事を指します。一般的には理想的な返済比率は年収の25%~30%と言われています。したがって、レイクの利用限度額について、総量規制は適用されませんが、結果的には年収の25~30%までしか借入れができない、というのが現実的なところでしょう。

つまり、毎月5万円程度のアルバイト給料であれば、年収60万円ですから、15万円~20万円を借入れできる可能性があるという事になります。ただしこれは、他社の借入れ金額があるかないかによっても変わって来ます。また、年収以外の審査項目での審査結果によっても変わってきますので、実際の借入れ限度額は申し込みをしてみないとわかりません。

他社借入であってもレイクALSAで借りられる

学生の場合でも、毎月安定した収入があれば、レイクALSAを利用できることはわかりました。しかし、既に他社での借入れがある場合、レイクALSAでさらに借入れができるのか、について解説していきたいと思います。

先で触れたとおり、レイクALSAの申込みをすると、審査が行われます。この時には、他社の借入れ状況についても申告しますので、審査担当者は、その申告内容と信用情報機関へ登録されている他社借り入れ状況を照会し、融資ができるかどうか判断します。

この時にも、判断のポイントとなるのが、返済比率です。他社との借入れと、レイクALSAの申込み金額の合計を計算し、それを毎月返済していくとして、毎月の給料のうち、何%が返済にあてられるか?という事を見られます。

借入れ診断を使ってみよう

そんな他社での借入れがある場合で、レイクALSAに申し込む場合、是非利用してみたいのが、ホームページ上で使える「借入れ診断」です。この借入れ診断は、個人情報を全く入力しない、簡易審査です。入力するのは、生年月日・年収・他社借入れ件数と金額のみです。

ここで、入力した結果「ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か、判断できませんでした」となると、実際申し込んだとしても、審査通過は難しいと思われます。

今回、試しに年収60万円で、他社借入れ4件・借入れ金額は30万円と入力しました。そうすると画面上には「ご融資できる可能性がございますので、引き続きお申込みいただけます。」と出てきました。次に、他社借入れのところを31万円で入力してみました。すると先ほどの「…お借入れ可能か、判断できませんでした」というメッセージが出ます。

以上の事から、恐らく年収の50%を超えるか超えないかで、ある程度判断が行われているようです。

しかし、この簡易診断で申し込み可能とのメッセージが出たとしても、実際審査に通過するかは、申し込みしてみないとわかりません。さらに借入れ限度額も審査によって決定します。

レイクALSAの借入 親にバレずに借りられるか

こちらのページをご覧になっている方の中には「お金が必要だけど、親には相談できない…」という方もいらっしゃると思います。

確かに、学生の場合は学費を負担してもらっていたりして、親には余計な心配や負担をかけたくない、という方も多い事でしょう。

ここからは、レイクALSAのキャッシングについては、誰にも知られずに契約や借入れができるのか?という点について、ご紹介していきます。

レイクALSAでのキャッシングが親にバレるか

まず、レイクALSAを利用した時に、親にバレる可能性のあるポイントから整理していきましょう。各々対策についてもまとめていますので、是非参考にして下さい。このポイントを覚えておくと、親にバレることなく、レイクALSAの借入れが可能です。

<レイクALSAの利用がバレる時とは…?>

1,郵送物でバレる

自宅にカードや明細書が届くようなことがあった際、家族の誰かが郵便物を受け取ってしまい、バレる可能性があります。

対策→まず、利用明細書や契約書の控えなど、様々な書類の受け取り方法について
は、申込時や手続き時、必ず確認があります。その時には、絶対に自宅以外
(ATMなどでの受け取りやWEB確認)の方法を選択するようにしましょ
う。それでも不安なら、レイクへ直接電話をして、念をおして手続きされて
いるか再確認をしておくと、不安はなくなります。レイクALSAなら「カードレス契約」という契約方法があります。この方法ならカードの発行自体がなく、郵送物もありません。もし親バレが心配なら、
是非この方法を利用してください。

2,電話でバレる

自宅に電話がかかってくると、バレる可能性が高くなります。レイクALSAとしても、申込者のプライバシーに配慮してくれますので、個人名で電話をかけてきます。しかし、親が電話に出たりすると「さっきの電話、だれ??」などと聞かれるケースも出てきます。

対策→自宅の電話にかかってくるケースとしては、申込みの審査の際や、返済が遅れてしまった時の、督促の電話などです。いずれにしても、それを防ぐ為には、審査時や契約手続き時には、絶対に自宅の固定電話番号は入力しないようにしましょう。

保証人は不要

次に気になるのが「保証人」についてです。この点については、レイクALSAの商品概要説明書にきちんと記載されています、以下がその抜粋内容です。

————————————————-
担保・保証人
●不要(新生フィナンシャル㈱が保証)
————————————————-

上記の通り、申込みに際しては、保証人などは一切不要ですので、誰にも知られることなく、申込みが出来ます。

バイト先への在籍確認はあるか

カードローンを契約する際に、必ず避けて通れないのが、勤務先への在籍確認です。ではレイクの在籍確認の流れについても、確認していきましょう。

在籍確認とは

そもそも、在籍確認はなんの為に行われるのでしょうか?この記事の冒頭に、レイクALSAの申込み条件として「安定した収入があること」という点がある事をご紹介してきました。

レイクALSAへ申し込む時には、アルバイト先などの会社名を申告することになっています。後でも触れますが、基本的にはレイクALSAの融資限度額が100万円までなら、運転免許証などの本人確認書類のみの提出で、手続きが可能です。つまり、申告した勤務先に本当に勤めているかどうかを証明するものはなにもありません。したがって、レイクALSAが審査を実施する際には、必ず職場への在籍確認が行われます。

バイト先へ在籍確認の内容

レイクALSAの在籍確認は、電話で行われます。しかし、電話がかかってくるといっても、レイクの名前は名乗りませんので、安心してください。 申込者のプライバシーに配慮してくれるので、個人名で電話をしてきてくれます。電話の内容は、以下の通りです。

「わたくし、○○(※個人名)と申しますが、○○さん(※申込者名)いらっしゃいますでしょうか?」

これだけなのです。余計なことは一切言わないので、安心してください。

もしアルバイト先に、申込者の方が居る場合は、電話に代わってもらい、それ在籍確認は終了します。

もし居ない場合は、電話に出た職場の方は「今不在ですが…」と答えられると思いますが、それに対しては「それではまた改めさせていただきます」と言われて、電話は終わります。

どちらの場合も、申込者の方がその職場に居ることが確認できれば、それで在籍確認は終了となります。

バイト先への電話連絡はなしにできる?

以上の通り、レイクALSAの在籍確認は個人名で実施されることはわかりました。しかし、飲食店のスタッフなどのアルバイトの場合、アルバイト先に電話がかかってくるケースなどは殆どないと思います。そんな時に突然電話がかかってくると、怪しまれてしまうこともあります。

では、レイクALSAの在籍確認をしないで済む方法はあるのでしょうか?
基本的には、在籍確認は必ず行われますので、避けて通ることはできません。

しかし、いくつかの対策方法はありますので、是非参考にしてみてください。

電話がかかってくる事を伝えておく

あらかじめ、職場の人に自分宛に電話がかかってくる事を伝えておきましょう。
なにもカードローンの審査で…などと言う必要はありません。車のローンや、クレジットカードの申込みの際にも、在籍確認が行われるケースもありますので、そのような言い訳を用意しておくのも、ひとつの手かもしれません。

バイト先の友達には打ち明けておく

職場の同僚のなかに、レイクALSAの申込みを伝えておける方はいないでしょうか? もし言えるなら協力をお願いしてみましょう。自分が居ないときは、できるだけ電話にでてもらうようにお願いすることもできるかもしれません。

学生の内にカードローンを利用すると将来に影響ある?

ここまで、レイクALSAの申込み条件など、詳しくご紹介してきました。しかし、学生のときにレイクALSAを利用すると、将来に影響はあるのでしょうか?

就職活動などへの影響は?

まず、心配なのが就職への影響です。答えから言うと、なんら心配する必要はありません。何故かというと、一般の企業はレイクALSAの利用有無について、知ることができないからです。レイクALSAの利用をすると、レイクALSAには利用履歴が残ります。また、併せて信用情報機関への登録もされます。しかし、その信用情報機関の照会は、その機関へ登録している貸金業者や銀行しか行うことができません。さらに、本人の承諾なしで無断で照会する事もできません。

したがって、レイクALSAへ就職するなら別ですが、一般企業には知られることはありませんので、安心して就職活動に専念できます。

信用情報機関に登録期間は?

そこで気になる「信用情報機関への登録」ですが、どれくらいの期間情報は残るのでしょうか?いくつかのケースをご紹介します。

・レイクALSAへ申込みのみ行った場合(契約はしないケース)
この場合は、申込みがあった時から、6ヶ月間情報は残ります。
・レイクALSAから借入れをしている最中
レイクALSAでキャッシングをしていて、借入れ残高がある限り、その利用状況は残り続けます。
・レイクALSAを完済し、契約が終了した場合
この場合は、完済してから5年度超えない範囲で、情報は残ります。つまり最長5年で、その後は情報は消えるということです。

学生がレイクALSAで借りる際に必要なものは

レイクALSAの申込みには、以下の書類が必要です。下記の通り借入れ限度額が100万円以下と、100万円を超える場合とで、用意する書類が異なります。

借入れ限度額が100万円までの場合 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)のいずれか1点を提出

外国籍の方の場合は、在留カードまたは特別永住者証明書が必要

※現住所と、運転免許証などに記載の住所が異なる場合、または、自動契約機で契約時に健康保険証にて続きする場合は、現住所が確認できる書類(住民票の写しや公共料金の領収書など)を併せて提出する事が必要

借入れ限度額が100万円を超える場合 本人確認書類と収入証明書の提出が必要。

※収入証明書として認められるもの
→①源泉徴収票(前年度分)
公的年金等の源泉徴収票、及び退職所得の源泉徴収票」は除く

②所得(課税)証明書(前年度分)
※市町村役場で発行されたもの

※①②の提出が無理な場合
→給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)給与明細書に「本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていることが必要

記載内容が手書きの場合、発行元の社印もしくは社判が必要。(担当印のみでは受付け不可)また、直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)があれば、併せて提出が必要

まとめ 学生がレイクALSAで借入するには

以上のとおり、レイクは使う人の立場にたってサービスを提供してくれています。是非計画的に利用して、学生生活をエンジョイしましょう。