アコム

アコムの30日間無利息サービスについて 金利0円でいくらお得になる?

消費者金融大手の「アコム」は無利息サービスを提供しています。今回はアコムの無利息サービスについて、その利用条件や他社比較、いくらお得になるのか?など詳しく解説していきたいと思います。

アコムの30日間無利息とは

まず最初に、アコムの無利息サービスについて、基本的な情報をご紹介します。

アコムの無利息サービスとは

アコムの無利息サービスとは、その名の通り借入れた金額について利息がかからないサービスです。

利息がかからないといっても、消費者金融はボランティアで事業を行っている訳ではありません。

消費者金融側としては、新たな顧客の囲い込みなどの目的の為に、無利息サービスを展開しています。

したがって、このサービスを利用する場合は、利用金額や期間など一定の契約条件が必要となります。

利用できる条件

では、無利息サービスを利用する条件とは、いったいどんなものでしょうか?以下にまとめています。

条件 内容
対象となる方 アコムでのご契約がはじめてで、返済期日を「35日ごと」で契約した場合
対象となるローン 無担保カードローンのみ(事業者ローン・クレジット・借換えローンなど対象外)

ここで注意したいのは、無利息サービスの利用条件が「35日ごとの返済」という点です。

35日ごとの返済というのは、その名の通り毎月の返済サイクルが35日ごとにやってくる、というものです。

カードローンの場合、借入れ後、毎月決まった日に返済をするのが一般的です。つまり毎月25日や10日など、契約時に約束した「毎月決まった日」に返済を行います。

それに対し35日ごとの返済方法とは、毎月返済をした日の35日後に、次の月の返済日がやってくるということになります。

無利息サービスは、契約後30日間で終わってしまいます。

完全に無利息で利用する為には、借入れしてから35日後の最初の返済日を待たずに、契約後30日後には全額返済する必要があります。

金利0円適用期間は契約後の翌日から

次に注意しないといけないのが、無利息となる「期間」についてです。アコムの無利息キャッシングは、契約後の翌日から30日間が無利息の適用期間となります。

ここで注目したいのは、「借入れ後」ではなくて「契約後」という点です。

つまり、アコムとのカードローンの契約が完了したら、翌日から無利息期間がスタートします。契約しただけで借入れを行わなくても、無利息期間はスタートしているのです。

例えば、カードローンを契約して15日後に始めての借入れを行ったとします。その時点でも無利息期間は15日間経過していますので、借入れ後に無利息の恩恵を受けられるのは、15日しかない事になります。

無利息サービスのメリットを最大限受ける為には、契約後すぐに借入れをするようにしましょう。

尚、無利息期間中に任意返済をした場合には、当然利息はかかっていませんので、返済金額は全て元金返済に充当されます。また、ATM手数料がかかっている場合には、返済金額はまずATM手数料に充当され、それを差し引いた金額が元金返済に充当される事になります。

無利息サービスを使うといくらお得になるの

では、無利息サービスを利用すると、いったいいくらお得になるのか、という点について考えてみたいと思います。

以下に10万円~50万円までを「30日間借り入れた場合の利息」、つまり「無利息サービスでお得になる金額」をまとめています。

例えば50万円を30日間借り入れた場合は、本来7,397円の利息が必要ですが、無利息サービスを利用した場合は勿論0円となり、7,397円がお得になるという計算です。

(利息の計算式)
借入れ金額×実質金利(アコムは18%)÷365日×借入れ日数=支払い利息

借入金額 お得になる金額
10万円 1,479円
20万円 2,958円
30万円 4,438円
40万円 5,917円
50万円 7,397円

アコムと他社との無利息サービスを比較

現在、アコムのほかにも、大手消費者金融各社でも無利息サービスを提供しています。ここでは、それら他社の無利息サービスとの比較をしてみます。

無利息サービスがあるキャッシング業者

商品名 無利息期間 無利息の条件
アコム カードローンの契約後30日間 アコムとの契約がはじめてで、無担保カードローンを契約する事
プロミス カードローンの契約後30日間 プロミスとの契約がはじめてで、無担保カードローンを契約する事。さらにEメールアドレスを登録し、契約時の「書面の受取方法」にて「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した場合
アイフル カードローンの契約後30日間 アイフルとの契約がはじめてで、無担保カードローンを契約する事
レイク カードローンの契約後、以下の2つの無利息サービスのどちらかを選択可能

①180日間無利息
②30日間無利息

レイクとの契約がはじめてで、無担保カードローンを契約する事

左記の①②の条件は異なる。詳細は以下の通り。

レイクの無利息サービスは最大180日間

レイクの無利息サービスは、他社とは少し異なります。

レイクの無利息サービスは、上記表の通り二通りあります。最大180日間も利息がかからない。という点が特徴です。

但し、180日間無利息サービスが受けられるのは借入れ金額が5万円までとなります。

「5万円まで180日間無利息サービス」を選択しない場合は、一般的な30日間無利息サービスが適用されます。尚各々のサービスは併用できません。

詳しくはレイクの無利息サービス 30日間無利息と180日間無利息はどっちがお得? 違いを解説で紹介しています。

アコムの無利息サービスの活用例

ここで、アコムの無利息サービスの活用事例について、いくつかご紹介したいと思います。

無利息サービスのメリットが大きい方は

1,消費者金融カードローンの比較をしていて、実際に使い勝手などを見極めたい方。

カードローンの契約を比較検討している場合、オペレータの方の対応レベルやATMでの借入れ・返済の便利さ・アプリの使い勝手など、比較したいポイントは実際に利用してみないとわかりません。

そんな比較検討の際に使えるのが、無利息サービスです。つまり一通り使ってみて、サービスが良いと思えば継続すればいいですし、自分が希望しているサービスと異なる場合には、30日後に完済してしまえば、利息は全くかかりません。

そんなお試し利用の際にも、無利息サービスは最適です。

2,1ヵ月後にまとまった収入がある事がわかっている場合

30日間無利息サービスは「今はお金がないけど、1ヵ月後にはボーナスが入る」等という時に、是非積極的に利用したいサービスです。

それらのまとまった収入があった時点で、すぐに返済してしまえば、勿論利息は全くかかりません。

ただし、軽い気持ちで借入れて、収入があってもそれを返済に充てずに使ってしまう、という事だけは避けましょう。かえって債務が膨らむ原因となってしまいます。

無利息期間中に追加で借り入れがあった場合

では、無利息期間中に追加で借入れをした場合、利息の計算方法はどうなるのでしょうか?例をあげて説明したいと思います。

例えば、カードローンを契約後すぐに10万円を借入れたとします。その10万円については勿論30日間は利息がかかりません。その後、10日後にさらに20万円を追加で借り入れたとします。この20
円にも利息はかかりません。しかし、無利息キャッシングの条件は「初回契約後30日間」という事ですから、20万円を借り入れた時点での無利息期間は残り20日間という事になります。

つまり、初回契約後30日間なら何度追加の借入れをしても、無利息サービスは適用されますが、とにかく30日間が経過すれば無利息期間は終了してしまい、それ以降は通常の金利がかかってきます。

無利息期間中に完済し、再度借り入れをした場合

つぎに、無利息期間中に完済し、さらに追加の借入れを行った場合についてです。この場合も上記の考え方と同じです。最初に借り入れた金額を、完済する・しないに関わらず、とにかく無利息期間は「最初の契約時から30日間」と決まっているので、無利息期間中に完済しても、さらに無利息期間が延長される事はありません。

無利息期間中の返済の注意点

せっかくの無利息サービスですが、注意しないといけない点がひとつだけあります。それは「手数料に注意する事」です。アコムの場合、コンビニATMなどの提携ATMで借入れや返済を行う場合、以下の手数料がかかります。

お取引金額 カードローンのお借入・ご返済
1万円以下 108円
1万円超 216円

つまり、借り入れた金額については30日間無利息なのに、無計画にコンビニATMなどから返済をすると、無駄な手数料を支払ってしまう事になります。したがって、アコムへの返済を行う場合には、アコムのATMか銀行からの振込みサービスを利用して、手数料無料で返済をするようにしましょう。

利息なしで返済したいなら無利息期間中に一括返済しよう

ここまで、無利息サービスの概要についてご紹介しました。このサービスを利用するうえで重要なのは、「計画的に利用して契約後30日までに一括返済をする」という点です。せっかくの無利息サービスですから、借り入れたあとに収入があった際には、任意返済を利用してまとめて返済してしまいましょう。

端数に利息は発生しない

ここで一つ豆知識をご紹介しましょう。アコムを利用して返済をした場合、アコムのATMやコンビニATMなどでは、紙幣しか扱ってくれません。
つまり利息は1,000円未満の端数で発生しますが、ATMでは返済できない、という事になります。

しかし、実はこの「1,000円未満の端数」については、利息はかからない仕組みになっているのです。

仮にこの1,000円未満の端数の借入残高がずっと残っていても、一切金利はかかりません。

まとめ アコムの無利息サービスについて

アコム
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円

今回はアコムの無利息サービスの概要や、他社との比較について詳しくご紹介しました。

無利息サービスで最も注意すべき点は、その「適用期間」であるという点です。つまり「契約後30日間が無利息」なのであって、「借入れ後30日間ではない」という事を忘れないようにしておきましょう。

しかし、計画的に利用すれば、本当にメリットの大きなサービスとなりますので、是非収入と支出のバランスを考えながら利用するようにしたいものです。