レイクALSA

レイクALSAは土日でも審査・借入れ可能! 休日でもお金を借りられる方法とは

レイクALSAは土日でも即日融資してくれます。

しかし、申込み前の準備や在籍確認、借入れ方法等、事前に知っておくべきことがいくつかあります。

そこで今回は、レイクALSAで土曜日、日曜日の即日融資を成功させるためのアドバイスをさせてもらいます。この記事を読み終えれば、レイクALSAでの土日の即日融資を成功させる確率が格段にUPすること間違いなしですよ。

レイクALSAの土日審査、コレを知っておけば完璧です!

レイクALSAにはいくつかの申込み方法がありますが、土日に審査を受ける受ける場合、おすすめなのはネット申込みです。

ネット申込みであれば24時間365日申込みが可能ですし、審査通過後は自動契約機にいって、書類提出と契約をすればよいだけになります。

ただし、審査回答時間は決まっていますので、当日中に融資してもらいたい場合、その時間内に審査を終えるようにしなくてはいけません。

レイクALSAの審査回答時間

通常時間帯 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

※年末年始を除きます。

とくに、第3日曜日が8時10分~19時と通常よりも短くなる点には注意しておきましょう。

ところで「自動契約機で直接申込むのはどうなの?」と、思う方もいるでしょう。もちろん自動契約機でも土日申込みは可能です。

しかし、ネット申込みとは違い申込み時間が決まっています。

レイクALSA自動契約機の申込み受付時間

平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜日 8時45分~19時

※一部店舗によって異なります

また、契約機の前で必要事項を記入したり、審査結果がでるまで待たなくてはいけないというデメリットがあるんですね。

ネット申込みであれば申込み~審査まで自宅で完了できますので、こうした欠点をクリアすることが可能です。

土日だと通常よりも審査に時間がかかる?

このような疑問がある方もいるでしょう。

土日であっても審査にかかる時間は平日とおなじになります。

基本的にはその日に通知されることになるかと思います。

ただし、土日の場合、平日よりも審査を受ける人が多くなり、込み合う可能性があります。

その際、審査に時間がかかってしまうことがありますので注意しておきましょう。

土日審査をスムーズに行うためには必要書類を事前準備しておく!

レイクALSAの審査には必要な書類があります。

それは本人確認書類と収入証明書類(限度額100万円以上の場合)です。

本人確認書類は基本、運転免許証を提出することになります。運転免許証がない方は以下のいずれかの書類を提出します。

  • 保険証
  • パスポート

なお、外国籍の方は以下の2点を提出する必要があります。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)

いずれも期限が切れていない、現在有効なものを提出するようにしましょう。

もし、上記の書類に記載されている住所と現住所が違う場合、以下のいずれかの書類もあわせて提出しなくてはいけません。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

※いずれも発行日から6ヵ月以内のものに限る

限度額100万円以上を希望する場合、収入証明書が必要です。収入証明書として有効な書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 所得(課税)証明書

いずれも前年度分(直近分)を提出しなくてはいけません。上記の書類を用意できない場合は、直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分の給与明細書を提出することになります。

こういった書類って以外と用意するのが大変です。事前に用意せずに申込みしてしまうと「書類が見つからない!」と、あたふたしてしまう可能性もありますので、必ず準備をしておきましょう。

土日の場合の本人確認、在籍確認はどうなるのか?

土日であっても本人確認、在籍確認は変わりありません。

本人確認は基本、携帯電話にされることになり、在籍確認も申告した会社に電話でされることになります。

「でも、土日は休日で出勤しないから対応できないんけど?」こうした方がほとんどでしょう。その際も心配は入りません。

在籍確認は必ずしも本人が対応する必要はありません。申告した職場にあなたが働いていることが分ればいいため、会社の同僚の方が対応してもかまわないのです。

「○○(あなた)は本日は休日です」と、会社の同僚の方が対応しても、在籍確認はされたことになります。その際、「同僚にキャッシングしていることがバレるのでは?」と心配する方も多いかと思います。

レイクALSA側は決して「こちらレイクALSAですが・・・」なんて名乗ったりはせず、担当者の個人名で電話をしてきます。

在籍確認によって、あなたがキャッシングしていることを他人に知られてしまうことは、まずありませんので心配は無用です。

会社そのものが休日だったらどうすればいい?

土日は会社そのものが休日という方も多いでしょう。

そうした場合、当然のこと在籍確認は不可能となってしまいます。しかし、安心してください。

レイクALSAでこういった場合の救済措置として、在籍確認を書類提出で代用してもらうことが可能です。

以下のいずれかの書類を提出することで在籍確認の代わりとしてもらえるのです。

  • 社会保険証
  • 給料明細

もし、会社が休日で在籍確認ができないときは、担当者に相談して、書類提出で代用してもらうようにしましょう。

レイクALSAで土日に即日融資するために抑えておくべきポイント

レイクALSAで土日の即日融資を成功させるためには、以下の4つポイントをおさえておきましょう・

  • 借入診断を利用
  • 必要書類の事前準備
  • 自動契約機の場所を検索
  • できるだけ早い時間に申込む

レイクALSAHPには「借入診断」というコーナーがあります。

これは簡単な質問に回答していくだけで、借入れができそうかを診断してくれる簡易審査です。

借入れできるかの目安になりますので、申込み前に受けておくのがおすすめです。

審査には必要な書類がでてきます。基本は本人確認書類のみでOKですが、限度額100万円以上を希望するのであれば、収入証明が必要になります。

また、在籍確認を書類で代用したい場合は「社会保障証」か「給料明細」が必要になります。

土日に即日借入れしたい場合、方法がATMのみになってしまいますので、その日にカードを発行してもらわなければいけません。

即日にカードを発行するには自動契約機の利用が必須です。

申込み前に最寄りのレイクALSA自動契約機の場所をネットで検索しておきましょう。

申込みを早めにするのも重要です。

そもそも、その日に審査~契約が完了しなければ即日融資はしてもらえません。審査は早ければ30~40分程度で終了しますが、状況によってはそれ以上かかります。

審査回答時間は決まっていますので、場合によっては翌日になってしまうこともあるわけです。そのため、申し込みは余裕をもって早めにおこなうことがおすすめです。

時間帯は早ければ早いほどいいですが、朝の10時くらいまでに申込みを完了しておくのが望ましいです。

お昼過ぎからは審査に申込む人が増えてくると予想できますし、こみ具合によっては審査に時間がかかってしまうこともあります。

とくに土日ですとより申込者が増えるでしょうから、午前中の10時くらいまでにに申込み完了しておくほうが安全です。

そうしておけば審査に多少時間がかかっても、その日のうちに借入れができる可能性が高くなります。こうした点をおさえて、以下のステップで申込みをしましょう。

①申込み前

借入診断をする
必要書類の用意
最寄の自動契約機の検索
申込みは早めにする

②申込み

レイクALSA公式サイトより申込み
審査
審査結果を待つ

③自動契約機に行く

書類提出
契約

④ATM

借入れ

先にもお伝えしたように土日の場合、即日借入れをするにはATMを利用しなくてはいけません。

レイクALSAには振り込みによる借入れ方法もありますが、即日融資してくれるのは、平日の14時までにすべての手続きを終えたときのみになります。

平日14時以降や土日祝の場合、入金されるのは翌営業日になってしまうんですね。

そのため、土日での借り入れはATMの利用が必須です。

借入れできるATMは、レイクALSAATM以外にもコンビニの提携ATMがあります。

レイクALSAの提携ATM一覧

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • イーネット

レイクALSAATM・提携ATMともに手数料無料ですので、どちらを利用してもOKです。

レイクALSA増額審査、土日でも申し込めるのかを調べてみた

「急にお金が必要になった。けど限度額が足りない・・・・・・」

レイクALSAを利用しているとこんなふうなケースもあるでしょう。

そのようなときは増額審査を受ければ、増額してもらえるわけですが、土日であっても審査を受けることは可能なのでしょうか?

結論から言うと可能です。

申込み方法もかんたんで会員サイトもしくは電話で増額申込みをするだけです。

限度額100万円以上の増額には、収入証明が必要になりますので、気をつけておいてください。収入証明として有効な書類は先に説明したものとおなじになります。

増額には審査がありますので当然、100%増額してもらえるわけではありません。

とくに気をつけたいのが契約してすぐに増額する場合です。

レイクALSAに限らず、キャッシングの増額はある程度の返済実績が必要になります。

返済実績を積み上げて「この人は延滞もせず返済してくれる」という、信用を得てからでないと増額をしてもらえないんですね。

どのくらいの返済実績が必要かは一概に言えませんが、半年は必要だと言われています。

レイクALSAで増額する場合も半年は利用してからのほうが無難でしょう。

どうしても土日に返済しなきゃいけない時の知識集

「週明けにはすぐ返済日。でもまだ返済していない・・・・・・」このような場合でもレイクALSAなら心配無用です。

レイクALSAでは土日の返済でもすぐに反映される方法があるのです。

Web返済サービス

ネットバンキングを利用し、時間曜日を選らばずに返済ができるサービスです。

たとえ銀行の営業時間外であっても振込みは即座に反映され、もちろん振込み手数料も無料です。

Web返済サービスを利用できるネットバンキングは以下になります。

  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

これらの銀行のネットバンキングをお持ちであれば、会員ページから、Web返済サービスを選択するだけですぐに返済できます。

  • ATMでの返済

レイクALSAATMか提携ATMを利用することで土日返済することができます。

どちらも時間や曜日に関係なく手数料無料になります。

ただし、レイクALSAATMは利用できる時間が決まっているため注意しましょう。

レイクALSAATMの利用時間

平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祝日 7時30分~22時
毎月第3日曜日 7時30分~20時

※一部店舗により異なります。

コンビニ等の提携ATMは基本24時間利用できますが、メンテナンス時間は利用できない点に注意です。

メンテナンス時間は各ATMによって違いますので、ネットで調べておきましょう。

レイクALSAの土日利用に関するまとめ

レイクALSAは土日であっても即日融資に対応してくれます。

しかし、即日融資してもらうためには、その日にすべての手続きを終えなくてはいけません。

すべての手続きを当日中に終えるためには、必要書類を用意しておいたり、審査の回答時間や、自動契約機の利用時間を知っておく必要があります。

審査に時間がかかることもありますので、余裕をもって早めの時間帯に申込みすることも大切です。

こうした点を踏まえておけば土日であっても、即日融資をしてもらえる可能性が高くなります。